ブックメーカーのデータ分析に使えるサイトやツール

ブックメーカーのデータ分析に使えるサイトやツール

ブックメーカーで賭けの的中率を高めるために大切なことは、きちんとデータ分析をし、戦略を立ててベットすることです。

しかし、自分が好きなスポーツの試合ならまだしも、よく分からないようなスポーツ、リーグ、選手に賭ける場合には、どうやって情報を収集すればいいのか、分からないという方も多くいるでしょう。そして、何となくオッズだけを頼りにした結果、見事に賭けを外して資金を失ってしまう。

これが仮に的中していたとしても、ギャンブル要素が強く、再現性がありません。

そこでこの記事では、ブックメーカーで資金を増やすために大切なデータ分析を専門に扱うサイトやツールについて、詳しく紹介をしていきたいと思います。

ブックメーカーでデータ分析が重要な理由

ブックメーカーでデータ分析が重要な理由

「データ分析なんて面倒くさい」と感じる方もいるはず。たしかに、これから始まるスポーツの試合については、データを分析しても意味がないという考えも一理あります。

例えば、サッカーにおける試合で過去の対戦成績が何勝何敗であろうとも、これから始まる試合の結果には影響はありません。所属している選手も変わっていますし、試合開催時の環境も過去とは全く違うからです。

しかし、やはりスポーツにおいては「ジンクス」というものが存在しています。サッカー界で有名な1つのジンクスを紹介しましょう。それは、「FC東京が浦和レッズには勝てない」というジンクスです。

単なる相性の悪さという風に結論付けることもできるのですが、なぜかFC東京は悪夢のように浦和レッズには勝利できません。

FC東京がシーズンを通して首位を快走、最終的に横浜Fマリノスに優勝を譲ったものの、クラブ史上最高の2位を記録した2019年のJリーグ。多くの勝利を積み重ねたシーズンであっても、なぜか浦和レッズには勝てなかったのです。

しかも、浦和レッズはシーズンを通して低迷。終盤に他力で残留を決めるという散々な結果となりました。つまり、2019年のJリーグにおいては、FC東京と浦和レッズの間には圧倒的な実力差があったのです。

しかし、結果は2戦2引き分け。1回目の対戦では、FC東京の勝利が濃厚だったにも関わらず、後半アディショナルタイムのラストワンプレーで浦和レッズが追いつくという試合でした。2回目の対戦は、優勝に可能性を残すFC東京と控えメンバーを中心に出した浦和レッズという構図。その試合においても、FC東京は先制を許し、後半になんとか追いつくという試合だったのです。

チームの成績や勢いから判断して、2019年の「FC東京 VS 浦和レッズ」においては、

  • FC東京勝利→低オッズ
  • 浦和レッズ勝利→高オッズ

となっていたはず。オッズだけを見て、FC東京勝利に賭けていても、的中する可能性はかなり低かったというわけです。もちろん、結果は2試合とも引き分けなので「浦和レッズ勝利」も的中ではありません。

ここでは、さらに「浦和レッズはシーズンを通して試合内容が悪い」「浦和レッズには攻撃の形がないから勝つのは厳しい」というような情報も持っていれば、「引き分け」にベットするという選択もできます。

私ならば、「浦和レッズ勝利」にドローノーベットで賭けていたと思います。

このように、ジンクスにはチームや選手の実力差を覆してしまうようなこともあるのです。そのため、ブックメーカーにおいてはデータ分析が非常に重要になります。

ブックメーカーでもデータ分析はできる

ブックメーカーでもデータ分析はできる

大前提として、ブックメーカーのベット画面においても、試合のデータを収集することは可能です。

しかし、全てのブックメーカーで情報を提供しているわけではありません。中にはベット画面にオッズのみ表示している場合もあります。

また、ブックメーカーのベット画面に搭載されている情報には限りがあります。膨大なスポーツ、膨大な試合を取り扱っているので、一つひとつの情報の充実度は物足りなさを感じることも。

やはり、きちんと情報を収集してデータ分析をした上で、ベットしていきたいという方には、外部のサイトやツールを利用することをおすすめします。

ブックメーカーのデータ分析ができるサイトやツール

ブックメーカーのデータ分析ができるサイトやツール

ブックメーカーのデータ分析の際に使えるサイトやツールを紹介します。一部海外のサイトもありますが、対戦成績など、数値さえ把握できれば、ある程度のデータ分析は可能ですので、言語が分からないからと言って、かしこまりすぎる必要はありません。

自分で情報を1から収集するという方もいるかもしれませんが、それだとデータを取りそろえるだけで骨が折れてしまいます。以下で紹介するような、既にある程度の情報量があるサイトやツールを利用することで、時間効率も高めることができるでしょう。

toto ONE

toto ONE toto ONE

Toto ONEとは、サッカーキングが運営しているtotoの予想や情報を搭載しているデータ分析に役立つサイトです。取り扱っているリーグは、日本のJリーグに限定されていますので、全てのユーザーにオススメのサイトではありません。

Jリーグの試合に賭けてみたいというような方が非常に利用しやすいサイトであると言えるでしょう。toto ONEにおいては、

  • 過去の対戦成績
  • 時間帯別の得点
  • 時間帯別の失点
  • シチュエーションごとの失点
  • 先制点を取った際の勝率

などの情報を仕入れることができます。試合結果の予想はもちろんのこと、ライブベットにおいても参考になる情報は盛りだくさんとなっています。

Jリーグのみを対象にしているとあって、日本語表記なのも嬉しいポイントです。

ちなみに、toto ONEは本来totoの予想のために作られたサイトです。だから、ブックメーカーではなくtotoで賭けてみようと考える方もいるかもしれませんが、それはあまりオススメできません。なぜなら、totoは複数の試合を予想して全て的中させなければならないためです。

しかし、ブックメーカーならばたったの1試合から、ライブベットならば試合中の1つの出来事から賭けることができます。ハッキリ言ってtotoは当たりません。ブックメーカーならば、着実に当たりの回数を増やすことができます。

どうせ賭けるならば、やはり的中した方が面白いですよね。

FUTBOL24.com

FUTBOL24.com FUTBOL24.com

FUTBOL24.comは、サッカーの主要リーグの情報を網羅したサイトです。年数にして何と10年以上を超える情報を抱えているため、ベットの際の参考になる情報を大量に得られることは間違いありません。
さらに凄いのが、取り扱っている国の数。何と150以上を数えるのです。

シーズンオフや平日に、サッカーの試合に賭けてみようと思っても、自分の知っているリーグやチームの試合が開催されておらず、アジアやアフリカのよく分からないリーグしか賭けられないということもよくあります。

そんな時でも、FUTBOL24.comが大きな手助けとなるはずです。また、FUTBOL24.comはブックメーカーの予想のためのサイトというだけあって、ブックメーカーの賭け方に応じた情報も搭載しています。具体的には

  • 両チームのオーバー/アンダーの出現率
  • 各チームの1試合当たりのゴール数

などです。特に、オーバー/アンダーは、ブックメーカーにおいて最も的中させやすい賭け方と言われているので、その出現率の数値は大きな参考になること間違いなしです。

唯一、FUTBOL24.comの残念なポイントは日本語表記が無いという点です。しかし、ハイレベルな英語力など一切不要。数字さえ読めれば、誰でも簡単に利用できます。また、単なる数値での表記のみではなく、グラフを利用して視覚的に見やすく設計されていることも嬉しいですね。

SOCCER WAY

SOCCER WAY SOCCER WAY

SOCCER WAYも、ブックメーカーでサッカーに賭ける際にデータ分析の参考になる情報を多数掲載したサイトです。具体的には

  • 両チームの対戦成績
  • 直近数試合の成績

といったチームに関する情報はもちろんのこと、

  • 最多得点者
  • 最多アシスト者
  • 警告者&退場者
  • 先制点を取ったことがある選手

などといった選手個人に関する情報も充実しているのです。ブックメーカーの賭け方においては「先制点(次の得点)を決めるのは誰か」という賭け方は、比較的難易度が高いので、高めのオッズが付けられることがあります。

その予想をする際に、SOCCER WAYを利用すれば、参考になる情報を手に入れられるという訳です。

なお、SOCCER WAYではさらに以下のような情報もデータとして提供してくれます。

  • 無失点試合数
  • 平均ゴール数
  • 平均失点数
  • 最初のゴールが生まれやすい時間帯
  • 最初の失点が生まれやすい時間帯
  • 最多得点差勝利試合
  • 最多得点差敗北試合
  • ホームでの勝率
  • アウェイでの勝率

まさに、ブックメーカーの様々な賭け方に特化した情報を得ることができるサイトとなっています。

FUTBOL24.comと同様に、英語表記なのが一部残念な点ですが、特にレベルの高い英語力は必要とされていないので安心です。また、グラフも活用することで視覚的にも分かりやすくなっているのが嬉しいポイントです。

情報の細かさで言えば、FUTBOL24.comよりもSOCCER WAYの方が高いと言えるでしょう。非常に細かい情報から、データ分析をして、高いオッズの的中を狙いたいという方は、是非とも利用したいサイトです。

transfer market

transfer market transfer market

Transfer marketでは世界各地のサッカーのリーグに関する情報を取り扱っています。取り扱っている情報は

  • 各チームの対戦成績(ホーム・アウェイごと)
  • 過去の対戦成績
  • 監督同士の対戦成績
  • 監督VSチームの対戦成績
  • 予想フォーメーション

などです。監督に特化した対戦成績が見られるのは面白いですよね。チーム同士の長年のジンクスは、監督が変わったとたんに途切れるということはよくあります。

また、監督によっては「お得意様」にしているチームも。そういった情報を得られるサイトはなかなかありませんので、transfer marketは非常に重要な情報源となるはずです。

Transfer marketも英語表記で、日本人にとっては若干の利用しづらさがあるのは難点ですが、数字さえ読めれば特に大きな問題はありません。

ブックメーカーの予想を見られるサイトやツール

ブックメーカーの予想を見られるサイトやツール

「自分でデータ分析をするのは面倒くさい」「他の人の分析したデータに乗っかりたい」

そんな風に考えている面倒くさがり屋の方も多くいるでしょう。気持ちはよく分かります。私もそうだからです(笑)

ビジネスで成功するカギは、いかに自分の作業を減らし、他人に任せるかということでもあります。そのため、ブックメーカーにおいて自分でデータ分析をせず、他人の予想を参考にするというのは、怠慢のように見えて実は非常に合理的な判断なのです。

ここでは、予想家たちが自分の予想を投稿しているサイトについて、紹介していきたいと思います。

他人の予想を参考にすれば、順当に的中させていくことも、裏をかいて高オッズを狙うことだって可能です。

ザ・ブックメーカーズ

ザ・ブックメーカーズ ザ・ブックメーカーズ

インターネットの検索バナーで「ブックメーカー 予想」というように検索をすると、上位で表示されるサイトが「ザ・ブックメーカーズ」です。

国内最大級のブックメーカー予想サイトとなっており、自分の試合予想を書き込む掲示板は、日々盛り上がりを見せています。

自分がなぜその予想をしたのか、その根拠を詳しく説明してくれている方も多くいるので、参考になること間違いなしです。そういう方は、おそらく長い時間をかけてデータ分析をしてきたのでしょう。しかし、それに便乗することで、こちらはそのデータ分析を数秒で終わらせることができてしまいます。

本業など、ブックメーカー以外のことで多忙感がある人にとって、時間効率は非常に重要ですからね。是非とも予想家たちの予想は参考にしていきましょう。

Betegy(ベテジー)

Betegy(ベテジー) Betegy(ベテジー)

BETEGYは、BETTING(賭け)とSTRATEGY(戦略)の造語。ブックメーカーにおける戦略的なベットを手助けしてくれるデータ分析ツールです。

BETEGYにおいては、ブックメーカーにおける様々な賭け方について、その発生確率をビジュアルで分かりやすく表示。勝敗だけではなく、最終スコアやオーバー/アンダーまで、幅広く取り扱っているので、ライブベットの予想においてもとても参考になります。

とにかく予想の精度の高さが魅力で、脅威の的中率を誇っていると、ユーザーからの評判も上々です。

ブックメーカーにおける予想サイトやツールには、若干信頼性が乏しいと感じる場合も多いようですが、BETEGYについては、世界中の有名企業がこぞってパートナーシップを結んでいるということもあって、その信頼度の高さは折り紙付き。胡散臭いツールではなく、安心して利用できるのは、とても嬉しいポイントですよね。

まとめ

ブックメーカーで着実に勝利金を獲得し、資金を増やしていくためには、データ分析が非常に重要になります。

自分がきちんとデータ分析をして的中させた賭けは、単に勝利金を得る以上の価値があると言えるでしょう。そういった経験を積み重ねていくことで、もっとブックメーカーの楽しさに気づいていくはずです。

しかし、1からデータ分析をしていくのは、とても気の遠くなる作業です。また、データ収集の仕方を間違えると、その分析を誤った方向に展開してしまう恐れもあります。そんな時に活用したいのが、データ分析サイトやツール。紹介したサイトやツールは、ほとんど英語のみの対応となっていますが、さほどレベルの高いものではありませんので、日本人でも安心して利用することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です