ブックメーカーで野球の賭け方!オッズと対象試合など

ブックメーカーでは、世界各地の野球の試合に賭けることができます。

日本のプロ野球を賭けの対象試合として設定しているブックメーカーも多くあるため、賭け方も豊富。

野球は全スポーツの中でも、比較的利益を出していきやすいスポーツです。

この記事では、ブックメーカーにおける野球の賭け方やオッズ、対象の試合について、詳しく解説していきたいと思います。

>>ブックメーカーの基本的な賭け方と基本オッズ

ブックメーカーでの野球の賭け方は3種類ある

ブックメーカーにおける野球の賭け方は、大きく以下の3つに大別されます。

  • シーズン全体
  • 対象試合1試合の結果
  • 対象試合のインプレー中の展開

上記のようにカテゴリ分けをしても、さらにその中で低オッズから高オッズまで、野球では様々な賭け方が用意されています。

自分の生活スタイルや資産状況に合わせて、最適なものを選択していくのがオススメです。

それでは具体的に、それぞれどのような賭け方ができるのか、簡単に紹介していきます。

シーズン全体を予想する賭け方

ブックメーカーでは、世界中の野球のリーグ戦や各種国際大会を賭けの対象試合として扱っており、その大会の開催前から、シーズンの最終結果についてのオッズが並びます。

具体的に、野球では以下のような賭け方ができます。

野球の賭け対象
優勝チーム ワールドシリーズ勝者
日本シリーズ勝者 クライマックスシリーズ進出チーム
日本シリーズ進出チーム 特定のチームの順位
MVP 特定の選手のヒット数
最も防御率の低いピッチャー 最も敗戦の多いピッチャー
最もセーブ数の多いピッチャー 奪三振王に輝くピッチャーの奪三振数
最多勝投手の勝利数 首位打者の打率
最もヒットを多く打つ選手のヒット数 ホームラン王のホームラン数
打点王の打点数 得点王の得点数
盗塁王の盗塁数 最も多く勝つチームの勝利数
最も勝利が少なかったチームの勝利数

野球では、チームごとの成績はもちろん、個人賞における競争も見逃せないところです。最下位のチームに所属していたとしても、個人の成績が優秀であれば、何かしらの賞を獲得できることも多くあります。

そのため、個人賞絡みの賭け方も比較的多く用意されているのが特徴的です。

また、ホームラン数や勝利数といった数値の場合、特定の数値をドンピシャで当てなければならないのではなく、「ある数値を上回るか、下回るか」といった形での賭け方になるため、野球は他のスポーツと比較すると予想がしやすいという特徴があります。

上記で紹介したほかにも、ブックメーカーによっては、ユニークな賭け方を提供していることもあります。

野球のシーズン全体を予想する場合、的中率はかなり低いため、その分高オッズが提供されることも少なくありません。

実際に賭けてから、結果の確定までにはかなり長い時間がかかるため、回数をこなしてサクサク稼いでいきたいと考えているような方には、向いていません。

一方、日ごろ忙しく、なかなかブックメーカーのサイトを開いている暇がないというような方は、シーズン前に賭けておいて、シーズン終了までの間放置し続けるなんていうこともできます。

対象試合1試合の結果を予想する賭け方

ブックメーカーにおいて野球の試合に賭ける場合、1試合ごとの結果について賭けるという方法もあります。

プロ野球であれば、1週間のうち6日間は試合が開催されるのが基本ですので、毎日対象の試合が多く提供されており、他のスポーツよりも比較的チャンスに溢れているというのが特徴的です。

試合前にオッズを見ながら、対象試合における賭け方を選択し、ベットしておくと、早ければ数時間以内には結果が確定し、的中していれば払い戻しを受けることができます。

それでは、野球では具体的にどのような賭け方ができるのか、見ていきましょう。

  • 最終的な試合結果
    最もオーソドックスな賭け方で、「どちらが勝つか」「引き分け」の3択から選択
  • 総得点数
    対象試合における両チームの得点が何点になるか
    もしくは、得点数がどの数値の範囲に収まるか
  • ハンディキャップ
    特定のチームにハンディキャップを与え、それを踏まえた上での勝敗
  • 1/2時点の結果
    試合のちょうど中間地点(5回表終了時点)での途中経過
  • ○回終了時点での結果
    特定のイニングの終了時点における途中経過
  • ○回終了時点でのヒット数
    特定のイニングの終了時点における両チームのヒット数
  • 延長戦の有無
    延長戦に突入するか否か
  • 最初のホームラン
    対象試合において1本目に生まれるホームランが、ソロ・2ラン・3ラン・満塁のいずれになるか
  • 先制点
    先制点を取るのが、ホームチームかビジターチームか
  • 最初のヒット
    対象試合における1本目のヒットが、ホームチームとビジターチームのどちらから生まれるか
  • チーム得点数
    対象試合における任意のチームの得点数が、設定された数値を上回るか下回るか
  • ヒット数勝敗
    対象試合において、どちらのチームがより多くのヒットを打つか
  • 勝利投手
    対象試合において勝利投手になるのは誰か
  • 決勝点
    対象試合における決勝点を記録するのは誰か

ご紹介のように、たったの1試合だけでも、これだけ様々な賭け方が用意されています。そのため、野球の試合へのベットだけで稼いでいくということも十分可能です。

また、予想の難易度によって、オッズも上下します。

対象試合のインプレー中の展開に予想する賭け方

ブックメーカーによっては、ライブベットも非常に充実しています。ライブベットでは、対象試合中の次の展開がどうなるかということを予想する賭け方があり、すぐに結果が確定するのが特徴的です。

しかし、すべてのブックメーカーで取り扱いがあるわけではないという点には、注意が必要です。

比較的ブックメーカーサイトに滞在する時間を長く持てるというような方には、ライブベットでどんどん賭け、どんどん稼いでいくという方法がオススメです。

オススメの野球の賭け方やオッズ

非常に豊富な賭け方を楽しむことができる野球の試合。その中でも、特にオススメ度の高い賭け方をいくつか紹介しましょう。

王道の野球の賭け方は優勝予想

野球において最も王道の賭け方が優勝予想です。

10betでは、2020年大リーグに関するオッズが既に用意されており、5倍から501倍まで、とても幅広く提供されています。

先ほどのライベットと比較して、賭けてから結果が出るまでにはかなり長い時間がかかることになりますが、特定のチームに賭けた以上、応援する熱もより一層高まること間違いなしです。

一度賭ければ、しばらく画面から離れていても、何の問題もないというところが大きな特徴ですので、日々忙しく、なかなかブックメーカーにアクセスできない環境にいるような多忙な方にオススメです。

短時間の野球の賭けなら勝敗予想

優勝予想のように、しばらく待ち続けるのはキツいという方も多いと思います。そんな方には、個別の試合の結果を予想する「勝敗予想」の賭け方がオススメです。

他のスポーツと比較すると、野球の場合、リーグ戦であれば、絶対に勝敗が決まっているほどの実力差が離れているということはあまりありません。

最下位のチームが首位のチームを倒すことも十二分にあり得ます。数あるスポーツの中でも、実力通りに結果が出る訳ではない最たるスポーツの例です。

そのため、勝敗予想では、どちらの勝利に賭ける場合でも、オッズに大きな差はありません。

毎日ブックメーカーの画面を見ていれば、両チームとも2倍以上のオッズが付けられているような、超美味しいチャンスも待っているかもしれません。

とにかく毎日、稼ぐチャンスが欲しいという方は、この賭け方がオススメです。

ハンディキャップ

野球に限らず、他のどのスポーツの賭け方にもあるハンディキャップ。

このハンディキャップをうまく利用することで、賭けの的中率を着実に高めることができます。

例えば、「広島カーブ VS 中日ドラゴンズ」といった野球の試合で、「広島カープ ハンディキャップ+3」という賭け方を選択したとします。

すると、最終的な結果に対して、広島カープの得点数に3点を加点することになります。

そのため、仮に広島カープが2点差以内で負けたとしても、賭けは的中。オッズに応じて払い戻しを受けることができるのです。

「カープファンだから、相手の勝利に賭けたくはないけど、なんだか今日は負けそうな気がする」

「絶対にカープが勝つとは思うけど、万が一に備えて保険をかけておきたいなぁ」

なんていう風に考えることもあるでしょう。そんな時にオススメの賭け方が、ハンディキャップです。

ハンディキャップを用いることで、事象の実現可能性を比較的に高めることができます。

小さな利益であっても着実に積み重ねていきたいという安全性重視の方には、ハンディキャップを利用した賭け方がオススメです。

低オッズでマルチベット

ブックメーカー攻略のカギの1つと言われているのが、マルチベットの活用です。

マルチベットとは、複数の事象に同時に賭け、それらがどちらも的中した場合に配当を受け取ることができるという賭け方。

マルチベット最大の特徴は、事象のオッズがそれぞれ掛け合わされることで、自分好みに設定できるということ。

例えば、あなたが今200ドルを持っていたとして、オッズが1.5倍の2つの試合に賭けるとしましょう。

それぞれシングルベットを行い、的中させた場合の配当は

  • 100ドル×5倍=150ドル(利益50ドル)
  • 100ドル×5倍=150ドル(利益50ドル)
  • 合計:300ドル(利益100ドル)

しかし、ここでマルチベットを使えば、以下のように再設定されます。

1.5×1.5=2.25

そして、それぞれの試合に100ドルずつベット、合計200ドルのベットを行い、的中させた場合の配当は

  • 200ドル×25=450ドル(利益250ドル)

となります。シングルベットとマルチベットを比較すると、獲得できる配当にここまで大きな差が見られるようになるのです。

マルチベットを駆使すれば、1倍台の低オッズであっても、組み合わせることで大きなリターンを作り出すことができます。

ブックメーカーで利益を積み上げていくためには、やはりできるだけリターンの多い賭けを的中させることが1つ重要なポイントです。

野球のシーズン中であれば、ブックメーカーでは賭けの対象試合が非常に多く毎日提供されているため、自分の好きなようにオッズを設定することができます。一つひとつは低オッズですので、実現可能性は高め。

そのため、再設定したオッズの数値以上に、的中しやすいと感じられるところでしょう。

ブックメーカーでの野球の対象試合

野球のどの試合が賭けの対象試合になっているかは、ブックメーカーの取り扱いによって異なります。

一般的には、世界最高峰のメジャーリーグはもちろんのこと、日本のプロ野球セパ両リーグ、さらには韓国やメキシコなどといった国々のリーグの試合にも賭けることができます。

リーグ戦だけではなく、例えば日米野球オールスターズなどの国際試合、WBCやオリンピックなどの国際大会も対象試合となっています。

リーグ戦も含めて、大きな大会ならば、開幕前から優勝予想やBEST4予想などで盛り上がり、ワクワク感も増大することでしょう。

他のスポーツと比較して野球の最大の特徴は、シーズン中であればほぼ毎日、対象試合が開催されることです。1日当たりに開催される試合数も多いため、非常に多くのチャンスに恵まれています。

かなり豊富な取り扱いがあるだけに、「高校野球も賭けの対象試合になっているのでは??」と期待してみましたが、残念ながら高校野球には賭けられないようです。

社会的許容の問題やオッズ設定の難しさなどが理由だとか。高校野球にも賭けることができれば、真夏はブックメーカーを触っているだけで終わってしまうっていう人もいたかもしれないので、ある意味安心といったところでしょうか。

プロ野球で毎日同じチームに賭けるのだとしても、年間を通じて100試合以上はベットできるので、堅実に少しずつ利益を増やしていきたいと考えている人でも、1年後には大きな利益を生み出せていることでしょう。

まとめ

野球はブックメーカーにおける最もメジャーな賭け対象スポーツの1つです。

シーズン中であれば、毎日豊富な賭け方を楽しむことができ、マルチベットを駆使すれば、かなりの高オッズを作り出すことも不可能ではありません。

これらのことから、他のスポーツと比較しても特に楽しめると言えるでしょう。

また、ペナントレースや大リーグのシーズンの結果予想も面白い賭け方です。1つ優勝チームを予想して賭ければ、野球を見る楽しさだけではなく、お金を増やせるかもしれないというワクワク感も同時に楽しむことができるでしょう。

>>ブックメーカーの基本的な賭け方と基本オッズ