ブックメーカーでレスリングの賭け方!オッズ、対象試合

数多くのスポーツに賭けることができるブックメーカーでは、レスリングもその賭けの対象として多く取り扱っています。

オリンピックでは、日本人がかなり好成績を収めていることも多いため、関心が高い競技の1つと言えるでしょう。

ブックメーカーにおいて、レスリングにはどのような賭け方ができるのか、またどのようなオッズが用意され、賭けの対象試合には何があるのか、といった内容をこの記事でまとめていきたいと思います。

>>ブックメーカーの基本的な賭け方と基本オッズ

ブックメーカーのレスリングの賭け方

サッカーやラグビーといった他のスポーツが、1試合につき100種類を超えるような賭け方・オッズが提供されているのと比較すると、レスリングの賭け方・オッズにはやや物足りなさを感じるでしょう。

また、毎日世界中のどこかしらでレスリングの試合が開催されているという訳でもないので、他のスポーツと比較しても対象試合の数も決して多くはありません。

しかし、オリンピックでは、かなり多くの試合が賭けの対象になることでしょう。

では、ブックメーカーのレスリングにおいては、どのような賭け方ができるのか、簡単に紹介していきましょう。

レスリングにはどんな賭け方がある?

ブックメーカーでレスリングの試合に賭ける場合、以下の2つの賭け方が基本となるでしょう。

  • 大会の優勝者予想
  • 試合の勝者予想

これだけ見ると、かなり少ないような気がしますが、実はレスリングは体重ごとに細かく階級が分けられており、さらに男女の区分もあるので、他のスポーツと比較しても意外と多くの賭け方があるのです。

そのため、オリンピックのような大きな世界大会が開催される時には、豊富な賭け方を楽しむことができます。

オリンピックでは、かなり多くの日本人選手が金メダル有力候補とされていますので、日本人を応援しつつも、資金を増やすチャンスをうかがうことになります。

一方、前回のリオデジャネイロオリンピックのように、金メダルが確実視されながらも、まさかの銀メダルに終わった吉田沙保里の例もあるように、波乱が起こる可能性もあります。

特に優勝候補が敗れた試合で、その勝者の勝ちに賭けていた場合は、かなり高オッズを狙うこともできるので、外国の隠れたニュースターを探しておくと、思わぬところで美味しい配当を得られるかもしれません。

おすすめのレスリングの賭け方やオッズ

レスリングは、ブックメーカーにおいて他のスポーツと比較して賭け方が充実している訳ではありません。そのため、同じような賭け方ばかりをしていると、飽きてきてしまうなんていうこともあるでしょう。

しかし、やり方次第では、面白い賭け方を楽しむことができ、さらにオッズもお得に高めていくこともできます。

では、具体的にどのような賭け方がオススメなのか、紹介していきましょう。

レスリング優勝予想

まず圧倒的にシンプルな賭け方が、優勝予想です。とにかく難しいことは考えたくない、賭けて後は時が来るのを待つだけ、というような姿勢で楽しみたい方には、この方法がオススメです。

レスリングの全参加選手の中で、たった1人の頂点に立つ人物を予想するので、他の賭け方と比較すると的中させるのは容易ではありません。

大会の数週間前くらいから、ブックメーカーのホームページにてオッズが提供され、ベットしていくことが可能になります。

ちなみに、2016年のリオデジャネイロオリンピックにおいては、ウィリアムヒルで以下のようなオッズとなっていました。

48kg級女子フリースタイル
登坂絵莉 90倍
マリヤ・スタドニク 3.75倍
ゲネヴィエヴェ・モリソ 6.00倍
53kg級女子フリースタイル
ヘレン・マロリウス 50倍
吉田沙保里 1.50倍
ソフィア・マットソン 6.50倍
58kg級女子フリースタイル
伊調馨 33倍
ペトラ・オッリ 5.00倍
エリフ・ジャレ・エシュリルマク 9.00倍
63kg級女子フリースタイル
川井梨紗子 25倍
ユリア・オスタプチュク 4.50倍
バトチェチェグ・ソロンゾンボルド 2.75倍
69kg級女子フリースタイル
土性沙羅 50倍
ナタリア・ヴォロベワ 3.50倍
ジョウ・フェン 3.25倍
75kg級女子フリースタイル
アデリン・グレイ 00倍
ジョウ・キアン 7.00倍
ヴァシリサ・マルザリゥク 7.00倍
65kg級男子フリースタイル
フランク・チャミゾ 75倍
イフティヨル・ナヴルゾフ 4.50倍
アフマド・モハマディ 6.50倍
74kg級男子フリースタイル
ジョーダン・ブローシュ 00倍
アニウアル・ゲドゥエフ 5.00倍
プレブジャフ・オノルバット 5.50倍
86kg級男子フリースタイル
アブドゥルラシド・サドゥラエフ 60倍
セリム・ヤサル 5.50倍
サンドロ・アミナシュヴィリ 8.00倍
97kg級男子フリースタイル
カイル・シュナイダー 87倍
アブドゥサラム・ゴディソフ 3.50倍
ケタグ・ガジュモフ 5.00倍
125kg級男子フリースタイル
タハ・アクグル 90倍
ゲノ・ペトリアシュヴィリ 5.00倍
ジャマラディン・マゴメドフ 5.50倍
59kg級男子グレコローマン
イスマエル・ボレーロ 50倍
太田忍 81.0倍
ロフシャン・バイラモフ 5.00倍
66㎏級男子グレコローマン
タヴォル・ステファネク 50倍
フランク・シュティーブラー 3.00倍
ハン・ス・リュ 4.50倍
75㎏級男子グレコローマン
ロマン・ヴラソフ 20倍
ドシャン・カルティコフ 5.00倍
キム・ヒョンウ 7.00倍
85㎏級男子グレコローマン
ジャン・ベレニウク 75倍
ルスタム・アッサアカロフ 5.00倍
サマン・タフマセビ 6.00倍
98㎏級男子グレコローマン
アルトゥル・アレクサニアン 10倍
ガセム・レザエイ 6.50倍
アリアクサンドル・フラドヴィク 6.50倍
130㎏級男子グレコローマン
ミヤイン・ロペス・ヌネス 50倍
リザ・カヤールプ 4.00倍
ビルヤル・マコフ 5.50倍

的中させるのが難しい割には、なかなかオッズが高くないのが気になりますね。1番人気が負けてしまったとしても、5倍程度のオッズとなっています。

結果が出るまでには結構長い時間を待たなければならないのに、美味しい配当を得られるわけではないというのは、少し懸念点と言えるでしょう。

しかし、とにかくシンプルな賭け方にこだわりたいという方は、対象試合から優勝予想をするという賭け方がオススメです。

マルチベット

レスリングの試合に限った話ではありませんが、ブックメーカーでは「マルチベット」という方法で賭けることで、お得に配当を高めることができます。

優勝予想の場合、どうしてもオッズが低くなりがちでしたよね。しかし、複数の階級の優勝予想を同時に行い、それを単品で賭けるのではなく、マルチベットで賭けることによって、比較的にオッズは高まっていきます。

具体的な例を用いて紹介しましょう。

例えば、女子48㎏級フリースタイルの試合でA選手の優勝オッズが2.0倍、女子58㎏級フリースタイルでB選手の優勝オッズが2.5倍だったとしましょう。

例えば、それぞれ100ドルずつ、個別にベットして、両方的中させたとしましょう。すると、

100ドル×2.0=200ドル

100ドル×2.5=250ドル

合計で450ドルの資金が手元に戻ってきます(利益は、100ドル+150ドル=250ドル)

これを、マルチベットという賭け方で一気に200ドルをベットしたとしましょう。マルチベットの場合、配当は掛け算によって計算されることになります。よって、このマルチベットのオッズは

2.0×2.5=5.0

ということで5倍。よって、両方の賭けが的中した場合には、

200ドル×5.0=1000ドル

何と、合計で1000ドル(利益は800ドル)になって資金が戻ってくるのです。

競馬で言うところの、「馬単」のような賭け方です。さらに3つの対象試合を選んだ場合には、「3連単」のような賭け方になります。

もちろん、マルチベットの場合、片方の賭けが外れてしまうと、全額没収となってしまうのは難点ではあります。

しかし、低いオッズであったとしても、うまく組み合わせることで、高オッズを実現させることができるのです。

ちなみに、賭けの一部が外れたとしても、配当を受け取ることができる場合もあります。これを「パーミュテーション」と言います。

これは、3つ以上のオッズを同時に賭けた時に選べる賭け方です。

例えば、上記の例(女子48㎏級フリースタイルA選手優勝、女子58㎏級フリースタイルB選手優勝)に、男子86㎏級フリースタイルでC選手優勝という賭け方を追加したとします。

パーミュテーションという賭け方を使えば、3つのうち2つのベットが的中すれば、配当を得ることもできるのです。

3つ中2つのみが的中する可能性としては、以下の3通りがあります。

  • A選手とB選手が優勝
  • A選手とC選手が優勝
  • B選手とC選手が優勝

いずれかに該当した場合、パーミュテーションに投じた資金に、オッズを賭けた金額が配当として戻ってきます。

この場合も、単発で賭けたのと比較して、高いオッズが付けられていることが多いので、少しでも高いオッズを狙いたいという方には、オススメの方法です。

レスリング試合勝者予想

レスリングを通じて、とにかくどんどん資金を賭けていきたいと考えている方は、優勝予想ではなく、個別の試合の勝者を予想する賭け方が最適でしょう。

優勝予想の結果が確定するまでは、どうしても長い時間がかかってしまいます。しかし、試合の勝者予想であれば、それほど長い時間を待つ必要はありません。その賭けの対象試合が終了すれば、すぐに払い戻しが実行されます。

また、試合勝者予想においては、優勝予想とほぼ同じ意味の賭け方で、なおかつ比較的高オッズを狙えるといったようなメリットもあります。

例えば、優勝予想オッズでD選手が2.5倍だったとしましょう。

この時、D選手に100ドルをベットして的中すれば、250ドルとなって資金が手元に戻ってきます。

しかし、D選手は優勝するまでに、4試合くらいは戦っていくことになります。この時、それぞれの対戦において、以下のようにオッズが設定されていたとしましょう。

試合 オッズ
1回戦 2倍
2回戦 5倍
準決勝 7倍
決勝 1倍

試合を勝ち進んでいくにつれて、相手のレベルも高まるので、オッズも徐々にですが、高まっていきます。

D選手の1試合ずつに100ドルずつベットしたとすれば、最終的には642.6ドルになります。

D選手が優勝すること、D選手が全勝することは、それぞれ意味としては全く同じです。しかし、前者の場合は250ドル、後者の場合は642.6ドルというように、その払い戻し金額を比較すると非常に大きな差となってくるのです。

また、D選手が準決勝まで順調に勝ち進んでいたものの、準決勝で負傷してしまい、決勝にベストコンディションで臨めなくなったというようなこともあるでしょう。

1試合ずつに賭けていれば、その時点で決勝へのベットを取りやめたり、相手選手へのベットに変更したりすることができるのです。

優勝予想という賭け方を選択している場合には、どうしてもそのように融通を利かせることはできませんからね。

マルチベットのところでも説明しましたが、小さなオッズでも掛け合わせれば、それなりに大きなオッズになります。

投資でいうところの「複利の効果」のようなものです。この考え方を持っていれば、大きなリスクを冒して高いオッズに飛びつかず、安全に大きな利益を狙うことも夢ではありません。

ブックメーカーのレスリングの対象試合

日ごろはレスリングの情報を目にする機会はあまり多くありません。

ブックメーカーにおいては、他のメジャースポーツと比較すると、レスリングの取り扱いはやや少なめと言えるでしょう。

それでも、世界選手権やオリンピックといったように、世界中から大きな注目が集まる大会については、ブックメーカーも必ず取り扱っています。

レスリングの賭け方は、すでにご紹介してきたように様々で、予想の難易度や発生確率に応じて、オッズは上下します。

それぞれの大会において、優勝者予想、個々の試合における勝者の予想といったオッズが提供されます。

特に、やはりオリンピックは多くの選手が参加するということもあり、様々な階級もあることから、開催される試合数は膨大となります。

当然、賭けの対象試合も多くなります。よって、通常の時期と比較すると資金を増やしていくチャンスに大量に恵まれていると言うことができるでしょう。

まとめ

オリンピックでは特に日本人選手の金メダルが有力視され、大きく盛り上がるレスリング。

ブックメーカーでも、大会前には優勝予想オッズが提供され、また、大会期間中には対象試合ごとにベットの機会が用意されるはずです。

他のスポーツと比較すると、賭け方が豊富とは言えませんが、それでも様々な方法で資金を稼いでいくことができるでしょう。

事前にきちんと情報を収集していれば、有力選手が負けるような大波乱の試合で、美味しい高オッズを的中させることも夢ではないかもしれません。

>>ブックメーカーの基本的な賭け方と基本オッズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です