ブックメーカーの安全性を比較!ライセンスについても解説

ブックメーカーって「安全に遊べるサイトはどこなの?」と思っていませんか?

安全性の高いブックメーカーだと判断するためには、「どこの国のライセンスを取得しているのか」が重要になってきます。

この記事では、これからブックメーカーを始める人向けに、ライセンスとは何か、安全性の高いサイトはどこかを紹介します。

>>ブックメーカー比較!おすすめブックメーカー

ブックメーカー比較
日本語 安全性 運営歴
ウェルカムボーナス ボーナス充実度 ストリーミング視聴
入金方法 入出金手数料 為替手数料
出金限度額 モバイルアプリ 口コミ

ブックメーカーは合法で安全な投資法!

「ブックメーカーは、そもそも違法ではないの?」と思っていませんか?

結論から言うと、ブックメーカーは違法ではありません。

その理由は、以下の通りです。

  1. ブックメーカーは海外政府からライセンス(営業許可)を得て運営されている
  2. ブックメーカー運営者は海外企業であるため日本の法律が関係ない

まずは、ブックメーカーの安全性について詳しく解説します!

ブックメーカーは海外政府から公認されているから安全

日本で、賭博行為を行うことは、賭博法により禁止されています。

しかし、ブックメーカーは、賭博が合法化されている国の発行するライセンスを得て、運営されているため、存在自体は合法です。

そのため、ブックメーカーで遊ぶこと自体は、違法行為ではありません。

でも、日本でブックメーカーをやったら違法になるんじゃないの?

ブックメーカーは日本の法律が適用されないから安全

日本の賭博法は、賭博行為の胴元と賭博を行ったプレイヤー、双方に対して罰せられるものです。

つまり、胴元、プレイヤーともに、日本国内に存在しなければ、賭博法が適用されないということ。

そのため、運営会社(胴元)が海外にあるブックメーカーでは、日本の法律が適用されません。

ブックメーカーの安全性を見極めるためには?

日本には、数多くのブックメーカーが存在していますが、全てが安全なわけではありません。

ブックメーカーの安全性を見極めるためには、以下のポイントをチェックする必要があります。

  • 運営歴は長いか
  • 口コミ・評判がいいか
  • ライセンスを取得しているか

ブックメーカーは安全性が高いほど運営歴が長い

ブックメーカーの安全性を測る上で、一番簡単なのが、「運営歴」を見ることです。

競争が激しいブックメーカー業界の中で、長く運営できているということは、それだけ安全だということです。

安全性が高いからこそ、プレイヤーたちに信頼され、運営できていると言えます。

各ブックメーカーの運営歴は「ブックメーカーの運営歴比較!」で分かります!

安全なブックメーカーは評判がいい!

また、ブックメーカーの安全性・信頼性を見極める上で、「プレイヤーの口コミ」はかかせません。

実際に遊んだプレイヤーたちの感想がいいブックメーカーこそ、安全性が高いと言えます。

ブックメーカーの中には、入出金のスピードが遅いなど、実際にやってみないと分からないこともあります。

そこで、ブックメーカーの口コミ・評判を見ることで、安心してプレイできるのかを判断することができます。

ブックメーカーのライセンスは安全の証

ブックメーカーは、上記したとおり、海外政府からのライセンスを取得しなければ運営できません。

しかし、ブックメーカーの中には、ライセンスを取得せず運営している悪質な業者も存在します。

では、ブックメーカーがライセンスを取得しているかどうやって判断するべきなのでしょうか?

次はブックメーカーのライセンスについて説明します!

ブックメーカーのライセンスとは?安全性との関係は?

ブックメーカーのライセンスとは

ブックメーカーのライセンスとは、海外政府からブックメーカーを運営するために得る営業許可証のことを指します。

海外政府がブックメーカーを運営するにふさわしいのかを判断するためにチェックする項目は、以下のようなものがあります。

  • 潤沢な資金を有しているか
  • 毎月ペイアウト率を公表しているか
  • 本人確認を潤沢に行っているか
  • サーバーやソフトウェアのセキュリティは万全か

潤沢な資金力を有しているか

潤沢な資金力を有しているか

ブックメーカーの運営に当たって、最も重要な要素は資金力です。

何故ならプレイヤーからの出金申請に対して、迅速に対応できるだけの資金力が不可欠だからです。

資金付属の業者は倒産し、プレイヤーは稼いだ勝利金が手にできないということになっていまいます。

安全なブックメーカーは常時10億円以上の資金を備えている

そのため、審査において「資金力」という部分は他の項目と比較しても、かなり厳しく見られています。

資金力の目安としては、常時10億円以上の資金を備えていることが条件となっています。

つまり、ライセンスの交付を受けているならば、潤沢な資金力を有していて安全と見ることができます。

毎月一回、ペイアウト率を公表しているか

毎月一回、ペイアウト率を専門機関に依頼し、公表しているか

ライセンスを取得しているビットコイン は、毎月1回ペイアウト率を調査し、結果を公表することが義務づけられています。

何故なら、ブックメーカー内におけるプレイヤーの健全なプレイ環境を守るためです。

ペイアウト率は、プレイヤーが賭けた金額に対する戻ってくる配当の割合です。

ブックメーカー業界のペイアウト率は95%であるため、100万円賭けたら、平均して95%が配当として戻ってくる計算です。

安全なブックメーカーはペイアウト率を操作しない

悪質なブックメーカーの中には、ペイアウト率を低めに設定して、より収益をあげようとする企業も存在します。

しかし、ライセンスを取得しているブックメーカーは、ペイアウト率の公表が義務づけられているため、イカサマが起こることはありません

また、各ブックメーカーのペイアウト率の調査も、運営者とは関係のない第三者機関が審査することになっています。

本人確認を厳格に行っているか

本人確認を厳格に行っているか

ブックメーカーをプレイする前に、本人確認資料の提出が求められます。

これは、個人情報を取得し悪用するためではなく、健全なブックメーカーのプレイ環境を整えるためです。

ブックメーカーはギャンブルの一種であり、18歳以上にしか認められていません。
万が一にも、18歳未満のプレイヤーを受け入れるようなことはあってはならないのです。

安全性が高いブックメーカーは本人確認を行う

登録の際に本人確認書類の提出を求められることはありませんが、最初の出金時には必ず本人確認書類の提出を求められることになります。

ここで、プレイヤー本人と勝利金の出金先を比較し、名義が一致しているかどうか、またプレイヤー自身が18歳以上であるかどうかが確認されるのです。
実際に出金申請をかけた時は、「面倒だな」と感じるかもしれません。

しかし、それは安全さや信頼度を担保するためには不可欠な手続きであるということは理解しておきましょう。

サーバやソフトウェアのセキュリティは万全か

サーバやソフトウェアのセキュリティは万全か

ブックメーカーにおいてセキュリティ面の安全性は、最も必要とされるものです。

もし、第三者に不正にアカウントを操作されるようなことがあれば、それこそ大惨事です。

ブックメーカーをプレイする人の安全を確保できるだけの設備があるのかも、ライセンスを取得する上では重要です。

ライセンスの取得・維持は大変

ライセンスの取得・維持は大変

ブックメーカーを運営するためには、上記のような条件を漏れなくクリアしておく必要があります。

そして、審査は1回パスすればOKということではなく、定期的に審査を受け、更新していかなければなりません。

よって、きちんとライセンスを取得しているブックメーカーなら安全性が高いと判断できます。

ブックメーカーにライセンスを発行している国は?

ライセンスを発行している国や地域

ブックメーカーにライセンスを発行している国は、以下の通りです。

ライセンス発行
イギリス ジブラルタル
マルタ共和国 マン島
オランダ領キュラソー アイスランド
アンティグア・バーブーダ ドミニカ共和国
コスタリカ パナマ
ベリーズ フィリピン
カナワケ(カナダ)

色々な国名・地域名が上がりました。上記の内、いずれか1つでもライセンスを取得していれば運営することができます。

安全性の高いブックメーカーはどこのライセンスを取得しているか

安全度の高いライセンス

上記したライセンスの中でも、より安全性の高いライセンス発行国は以下の通りです。

  • マン島
  • マルタ共和国
  • ジブラルタル

安全性の高いライセンスとは、審査は非常に厳しく、取得が難しい国のことを指します。

比較的に安全で強くおすすめできるブックメーカーは、上記の3種類のうち、いずれかを取得している業者です。

それぞれ、どのようなものがあるのか、見ていきましょう。

マン島のライセンスを取得しているブックメーカー

マン島のライセンスを取得しているブックメーカー

マン島ライセンス
188bet SBOBET

マルタ共和国のライセンスを取得しているブックメーカー

マルタ共和国のライセンスを取得しているブックメーカー

マルタ共和国ライセンス
NetBet スピンパレス
チェリースポーツ Bet365
ピナクルスポーツ
(オランダ領キュラソーとのダブルライセンス)

ジブラルタルのライセンスを取得しているブックメーカー

ジブラルタルのライセンスを取得しているブックメーカー

ジブラルタルライセンス
ウィリアムヒル・スポーツ Bwin
888スポーツ

オランダ領キュラソーのライセンスは安全?

オランダ領キュラソーのライセンスは安全?

日本人が利用しやすいブックメーカーのうち、最も多くの業者にライセンスを交付しているのが、オランダ領キュラソーです。

このオランダ領キュラソーの審査は、比較的緩く、潤沢な資金力さえあればパスできるという噂もあり、その安全さについては疑問符が付けられています。

しかし、そのラインナップを見てみると、かなり大手の業者も含まれていることもあって、比較的に安全なライセンスの1つであると言うことができます。

もしも、気に入ったブックメーカーのライセンスがオランダ領キュラソーのものだった場合は、SBR Ratingや口コミなどを確認しつつ、登録するか否かの判断をするようにしましょう。

オランダ領キュラソーのライセンスを取得しているブックメーカー

オランダ領キュラソーのライセンスを取得しているブックメーカー

オランダ領キュラソーライセンス
10bet 188bet
カジノエックス Bettilt
MARATHONBET ジョイカジノ
スポーツベットアイオー 1xbet
ピナクルスポーツ
(マルタ共和国とのダブルライセンス)

悪徳業者には注意

悪徳業者には注意

ブックメーカーのライセンス審査では、高額の費用が発生します。

そのため、政府としては財源調達することができるため、かなり甘い審査を実施しているというケースもあるようです。

特に怪しいのが、中南米カリブ海辺りの国や地域が発行しているライセンス。具体的には、コスタリカやパナマ、ベリーズなどが該当します。

悪徳業者の中には、こういった審査の甘い国からライセンス交付を受け、短期間だけ事業を展開。そして、プレイヤーから吸い取った資金をそのまま持ち逃げするというパターンも考えられます。

そういった悪徳業者が無いわけではありません。そのため、ブックメーカーを選ぶ際には、きちんとどの国のライセンスなのか、本当に安全なのかという点を比較しながら見極めることが大切であると言えるでしょう。

まとめ

「オッズが高い」「ボーナスが豊富」ということと同等か、それ以上に「どの国のライセンスなのか」という観点も大切になります。

ライセンスの種類によっては、安全なプレイはままならず、最悪の場合積み上げた勝利金を持ち逃げされるようなこともあり得ます。

ブックメーカー選びにおいては、特に安全度の高いライセンスを取得している業者から見つけるというような姿勢を持っておくことは非常に重要です。

>>ブックメーカー比較!おすすめブックメーカー

ブックメーカー比較
日本語 安全性 運営歴
ウェルカムボーナス ボーナス充実度 ストリーミング視聴
入金方法 入出金手数料 為替手数料
出金限度額 モバイルアプリ 口コミ