iWallet(アイウォレット)の出金方法!おすすめはプリペイドカード!

iWallet(アイウォレット)の出金方法、オススメはプリペイドカード!

ブックメーカーで増やしたお金は、入金もできるiWallet(アイウォレット)が便利!そして、iWallet(アイウォレット)からの出金には、【プリペイドカード】がオススメです。

このページでは、プリペイドカードの発行~出金するまでの全手順を徹底解説!また、プリペイドカードがオススメな理由・そしてiWallet(アイウォレット)で用意されているすべての出金方法も紹介します。是非、比較してみてください。

>>ブックメーカーの決済手段(入金・出金)

仕組みは、iWallet(アイウォレット)を経由

iWalletの出金の仕組み

まず初めに、ブックメーカー×iWallet(アイウォレット)における(出金の)仕組みをおさらいしておきましょう。

ブックメーカーやオンラインカジノで増やしたお金、これは直接出金することは不可能なので・・一旦iWallet(アイウォレット)へと出金します。このままだと、まだ勝利金を現金化できていません。次章で記載する出金方法のいずれかで、iWallet(アイウォレット)からの出金手続きを行うことで=現金化します。

ブックメーカー⇒iWallet(アイウォレット)⇒プレイヤーという、iWallet(アイウォレット)を経由して出金する仕組みです。

iWallet(アイウォレット)からの出金方法一覧

iWallet(アイウォレット)に移したお金を出金するには、2019年12月現在:3つの方法が用意されています。

オススメの出金方法:プリペイドカードの詳細については、この出金方法一覧を確認後に記載しますね。その方が、色々と比較しやすいので。まずは、各出金方法の概要を見ていきましょう。

方法その①:プリペイドカードで出金

iWalletのプリペイドカード出金

iWallet(アイウォレット)で発行・申請したプリペイドカードを使って出金する方法。このカードの正式名称は、UnionPayプリペイドカード(ユニオンペイ)です。以前に存在していたiWallet(アイウォレット)カードが終了した後に登場した新しいカードで、iWallet(アイウォレット)の残高から出金したい金額をUnionPayプリペイドカードにチャージするという使い方です。

プリペイドカードなので、このような仕組みなんですね。iWallet(アイウォレット)のアカウント残高とは連動しないので、自分で出金額を決めてチャージするというわけ。

カードの残高があれば銀行やコンビニのATMから直接出金できるようになり、キャッシュカードと同じように使えます!難点としては、チャージやATMから引き出す時に手数料がかかること。また、UnionPayプリペイドカードの発行自体にも数千円かかることです。この点は、また詳しく後述します。

方法その②:収納代行サービス(日本)

iWalletの収納代行サービス

収納代行サービス(日本)って何だか難しいネーミングですが、いわゆる銀行振込のこと。

iWallet(アイウォレット)は提携している日本国内の銀行口座を持っているので、この銀行口座から自分の銀行口座へと振り込む仕組みです。

先ほどのUnionPayプリペイドカードと並んで、オススメの出金方法にも挙げられやすい方法でもあります。国内口座からの振込なのでiWallet(アイウォレット)の通貨も日本円でOKですし、平日の日中に出金申請を行うことで翌日・早くて当日中に口座へと反映されるのはメリット。

出金上限額も85ドル~5万ドルまでと高いので、高額出金したい時にも便利です。ただし、出金手数料が35ドルもしくは出金額の0.5%の高い方が適用されるため意外にも高いので注意。35ドルと言うと今のレートで3,833円ですから、76万以下の出金であれば35ドルです。反映までの時間は短いのは良いのですが、この点が少し気になりますね・・

手数料 35ドルもしくは出金額の0.5%
出金限度額 85ドル~5万ドル
反映時間 平日の場合、翌日か当日中

方法その③:国際銀行振込

iWalletの国際銀行振込

iWallet(アイウォレット)が提携する海外の銀行口座から振り込まれる方法です。

前述した収納代行サービス(日本)の方法と比較すると、振込元が国外なのか・国内なのかの違いです。海外からの送金なので、当然(口座への反映も)時間がかかります。特に初めての出金だと、より長くなってしまうようですね。また、海外送金ゆえに手数料も別途発生します。間に複数の銀行を経由する場合は中継銀行手数料・そして受け取る銀行によって決められている被仕向送金手数料もかかります。

iWallet(アイウォレット)側の出金手数料は35ドル・出金額の0.5%の高い方が適用と、収納代行サービス(日本)と同じ。わざわざこちらを利用するメリットはほとんど無いでしょう。とは言え、この国際銀行振込だと出金上限額の設定無し。かなりの高額を出金したい人にとっては、良い出金方法かもしれません。

手数料 35ドルもしくは出金額の0.5%
出金限度額 なし
反映時間 比較的長い

UnionPayプリペイドカードがオススメな理由

先ほどの概要で、UnionPayプリペイドカードがどういったカードなのか大体は理解できたことと思います。ここからはもう少し詳しく、なぜオススメの出金方法なのか理由を記載していきますよ。

出金以外にも使え、利便性が高い!

出金したい時は、iWallet(アイウォレット)の残高をカードにチャージしますよね。ここで出金したい金額をちょうどではなく、多めに入れておくことでUnionPay(ユニオンペイ)のマークがある店舗での買い物はもちろん・オンラインショッピングでも利用できます。

つまり、ブックメーカーやオンラインカジノの出金以外にも<使用用途がある>ということ!プリペイドカードと名前が付いているだけありますね。

使い過ぎずに済み、セキュリティ面も安心

あくまでも残高の範囲内でしか出金・そして利用ができない性質上、使い過ぎるといった心配がありません。クレジットカードのように後払いゆえに、ついつい使い過ぎてしまう‥といったことが防げます。

また、落とした・紛失した時も最低限のリスクで済みます(高額チャージ後に紛失した場合を除く)。サポートも万全ですしね。UnionPayプリペイドカード自体に、ICチップが搭載されているので安心して持ち歩けるのもオススメポイント。

UnionPayプリペイドカードにおける各種手数料と限度額

次章でUnionPayプリペイドカードの発行から出金までの方法と手順を詳しく解説していますが、その前に手数料を確認!プリペイドカードの発行やチャージ、月間の維持にそれぞれ必要です。分かりやすく、一覧で載せておきますね。

手数料一覧

・発行手数料:21ドル+郵送料4ドル=計25ドル※25ドルは、日本円で2,738円です。多めに3,000円ほど入金しておくと安心ですね。iWallet(アイウォレット)口座から引き落とされるので、カードの発行手続きを行なう前にきちんと用意しておいてください。

・チャージ手数料:1回ごとに、チャージ額の1.75%・5ドルーどちらか高い方がかかります

・月間維持手数料:毎月2ドル※カードを持っていれば毎月かかります

・為替手数料:1回3ドル:※カードは米ドルのため、日本円アカウントからチャージする場合にかかります

・ATM出金手数料:4.5ドル

発行手数料 25ドル
チャージ手数料 5ドルor
1.75%
月間維持手数料 月額2ドル
為替手数料 1回3ドル
ATM出金手数料 4.5ドル

チャージ限度額

回数 限度額
1回 25ドル~1万ドル
1日 1万ドル
1か月 5万ドル

[全手順解説]UnionPayプリペイドカードを発行~チャージ後に出金しよう!

iWallet(アイウォレット)の残高をUnionPayプリペイドカードで出金する方法と手順を、発行(申請)⇒チャージ⇒ATMからの出金まで全ステップ解説していきます!

まだ持っていないという人でも、この章を読めば大体の流れが把握でき‥実際に発行~出金する際もスムーズに行えるはずです。

ステップ1.UnionPayプリペイドカードの発行手続き

UnionPayプリペイドカードの発行手続き方法です。

①cs@iwl.word こちらのメールアドレス・もしくはiWallet(アイウォレット)ログイン後の問い合わせページから「UnionPayプリペイドカードの発行希望の旨・自身の名前とiWallet(アイウォレット)口座番号」を記載した文章を送る

②必要事項を記載して再度送るように返信が来るので→指示に従い入力して再度送信

③発行手数料25ドルかかる旨のメールが届くので、読む

④iWallet(アイウォレット)にログイン→管理画面から、請求内容を確認

⑤「承認する」をクリック!後は、届くのを待つだけです!

Point!カード発行は、エグゼクティブ会員限定

UnionPayプリペイドカードは、本人確認書類を提出し承認されている人=エグゼクティブ会員しか発行できません。カードを発行する段階になって慌てないように、前もってエグゼクティブ会員になっておいてから→発行するようにしましょう。承認されるまで数日かかるので。

ステップ2.UnionPayプリペイドカードにチャージ

カードが届くまで大体10~14日かかるとされていますが、 多くの人は1週間程度で届くようです。

カードが届き次第、早速自身のiWallet(アイウォレット)残高からチャージしましょう。1回あたりの最低額は25ドルなので、この金額以上でチャージしてください。手続き完了次第、カードが有効化されて使えるようになります!平日の16時までに手続きが完了すると、大体24時間以内に反映されます。即反映されないので注意。

①iWallet(アイウォレット)にログインして[口座間送金]をクリック

②送金先に、45766359・またはcs@iwl.wolrd を入力

③持っている通貨を指定し、送金先通貨をUSDに設定

④着金額にチェックを付けて25ドル以上の金額を、メッセージ欄にカードの下4桁を入力

⑤チャージ内容を確認して、OKなら「上記内容で送金」をクリック

重要!着金額と送金額の違い

意外にもこの点を説明していないサイトが多かったので、ここで説明します!④の<着金額にチェックを付けるに>ついてですが、送金額も選択できます。この2つの違いは、

・着金額:入力した金額がチャージされて、手数料は別にiWallet(アイウォレット)口座から引かれる
・送金額:入力した金額から手数料が引かれてチャージされる

UnionPayプリペイドカードに100ドル入金しておきたいならば、着金額を選択し100と入力しておけばOK!送金額で選択すると、100ドルー手数料=チャージ額となり100ドルを下回ります。これは覚えておくべき違いなので、ブックマークしておいてください!

ステップ3.ATMで引き出し

チャージさえできれば、後はもうATMに直行して引き出すのみ!ATMによって操作方法は異なりますが、大体この様な流れで出金します。

①カードを挿入口に入れて、言語選択

②[Withdrawal(引き出し)]⇒[Credit(クレジット)]の順にクリック

③暗証番号を入力※カードが届いた時の封筒に、PIN番号が書かれた紙が入っているのでこれを入力

④出金額を入力

キャッシュカードと同じように出金できますね!これで、ブックメーカーで増やしたお金を現金化できました♪

まとめ:UnionPayプリペイドカードはATM出金できて便利!

iWallet(アイウォレット)の残高を直接チャージ(入金)しATMで引き出せる方法は、現時点でこのUnionPayプリペイドカードのみ!iWallet(アイウォレット)が正規で発行しているカードなので、何かあった時などもサポートして貰える点も◎iWallet(アイウォレット)ユーザーなら、作っておいて損は無いカードです。

手数料以上のメリットが得られると言っても良いでしょう。まだ発行していない人は、これを機に是非持ってみてはいかがでしょうか。

>>ブックメーカーの決済手段(入金・出金)!