ブックメーカーの入金方法を比較!入金がしやすいのはどこ?

入金方法でブックメーカー比較!おすすめブックメーカー

ブックメーカー選びのポイントの1つに「入金方法の豊富さ」があります。

入金方法が多ければ多いほど、利用しやすいブックメーカーであると言うことができるでしょう。

そこで、この記事では、豊富な入金方法に対応しているブックメーカーを、それぞれ比較しながら紹介していきたいと思います。

>>ブックメーカー比較!おすすめブックメーカー

ブックメーカー比較
日本語 安全性 運営歴
ウェルカムボーナス ボーナス充実度 ストリーミング視聴
入金方法 入出金手数料 為替手数料
出金限度額 モバイルアプリ 口コミ

ブックメーカーの入金方法比較!

ブックメーカーの入金方法比較!

ブックメーカーに登録して、実際にスポーツの試合にベットするためには、アカウントに入金しなければなりません。

一般的に利用できる入金方法としては、以下のようなものがあります。

入金方法一覧
クレジットカード デビットカード
エコペイズ アイウォレット
ヴィーナスポイント スティックペイ
仮想通貨 Astropay

エコペイズなどのオンライン決済サービスについては、各ブックメーカー最低1つ以上、多い場合には、3つくらい対応していることもあります。

ブックメーカーの入金方法について、比較する際のポイントは以下の2つ。

  • クレジットカードの利用可能ブランドの数
  • 利用可能なオンライン決済サービスの数

では、上記2点を踏まえつつ、入金方法が豊富なブックメーカーにはどのようなブックメーカーがあるのか、詳しく紹介していきましょう。

【比較①】ピナクルスポーツは入金方法にJCBカードが可能

【比較①】ピナクルスポーツは入金方法にJCBカードが可能

ピナクルスポーツで対応している入金方法は、以下の通りです。

ピナクルスポーツ入金方法
クレジットカード デビットカード
エコペイズ ビットコイン

※クレジットカード・デビットカードはVISA・MasterCard・JCBのみです。

ピナクルスポーツのメリットについて、いくつか紹介しましょう。

JCBが利用できる

JCBが利用できる

ブックメーカーにクレジットカードやデビットカードから入金する場合、利用できるブランドは基本的にVISAかMasterCardに限定されています。

しかし、ピナクルスポーツでは、JCBも利用することができるのです。

JCBは日本人なら多くの人が所有しているクレジットカードですが、海外発のサイトであるブックメーカーの入金には対応していないという場合がほとんど。

ピナクルスポーツならば、JCBで入金することができるので、非常に便利です。

ビットコイン入金が可能

ビットコイン入金が可能

最近徐々にブックメーカーでも利用できるようになってきているビットコインですが、ピナクルスポーツの入出金にも利用することができます。

ビットコイン入金を利用するまでは、口座に登録するなど、いくつか面倒な手間を経なければならないのですが、一度利用し始めれば、とてもスムーズな資金の流れを味わうことができるでしょう。

以前は、ビットペイという特定のウォレットからでしか、ピナクルスポーツに入金はできなかったのですが、その縛りはなくなり、ザイフやビットフライヤーなど、ビットコイン口座から直接入金することができるようになっています。

業界最大級の高オッズ

業界最大級の高オッズ

ピナクルスポーツは、業界でも最も高いオッズを提供しているブックメーカーとして有名です。

ピナクルスポーツの還元率は、およそ97%程度と言われています。
ブックメーカーそのものの還元率が94~95%程度と言われています。

ピナクルスポーツが高いオッズをプレイヤーに提供できる理由は、広告やプロモーションボーナスなどに一切の経費を割いていないということにあります。

他のブックメーカーは、ビッグなボーナスを提供することで、知名度の向上や新規プレイヤーの獲得に努めています。

しかし、ピナクルスポーツでは、そのような手段のために費用を使わず、その分をオッズに上乗せすることで、プレイヤーを歓迎しているのです。

同じベット対象ならば、オッズが高いに越したことはありません。他のブックメーカーと比較しても、有利な条件でのベットを楽しむことができるでしょう。

【比較②】NetBetは多彩な入金方法とJCBカードが可能

【比較②】NetBetは多彩な入金方法とJCBカードが可能

NetBetでは、以下のような入金方法に対応しています。

NetBet入金方法
クレジットカード デビットカード
エコペイズ アイウォレット
ヴィーナスポイント Astropay

※クレジットカード・デビットカードはMasterCard・JCBのみです。

NetBetの特徴について、いくつか紹介しましょう。

オンライン決済サービス3社を利用できる

オンライン決済サービス3社を利用できる

NetBetの大きな特徴の1つが、エコペイズ、アイウォレットそしてヴィーナスポイントという3つのオンライン決済サービスに対応しているというところです。

通常、3種類も利用できることは稀であるので、この点は、他のブックメーカーと比較して大きく秀でている点であると言えるでしょう。

JCBが利用できる

JCBが利用できる

NetBetでは、クレジットカードやデビットカードからの入金に際して、JCBを利用することができます。

JCBに対応しているブックメーカーはそれほど数が多くありません。JCBブランドしか所有していないという人もいるでしょうから、この点は大きなメリットと言えますね。

なお、NetBetはVISAが未対応という点にも特徴があります。通常、ブックメーカーの入金方法としてはクレジットカードの場合はVISAが一般的です。

VISAブランドを多用している方には、少し残念な点と言わざるを得ません。

入金ボーナスが熱い

入金ボーナスが熱い

NetBetでは、初回の入金以外にも、超お得なボーナスを提供しています。

まずはウェルカムボーナスについて。NetBetでは、初回から4回目までの入金において、それぞれ最大400ドルずつ、合計1600ドルというウェルカムボーナスを提供しています。

この金額は、業界でも上位であり、他社と比較しても非常にお得なボーナスとして、人気です。

さらに嬉しいボーナスが、NetBetにはあります。それは、エコペイズ、アイウォレット、ヴィーナスポイントのいずれかから入金した場合、その入金額の5%相当の金額がボーナスとして付与されるのです。

その最大金額は、何と200ドル。1回の入金だけで一気に200ドル稼げてしまうという驚きの内容なのです。

さらに嬉しいのが、このボーナスの出金条件が1倍であるということ。たったの1倍です。

これほど素晴らしいボーナスは、おそらく他のブックメーカーを見ても存在していないでしょう。

【比較③】カジノエックスはJCB・AmericanExpressで入金できる

【比較③】カジノエックスはJCB・AmericanExpressで入金できる

カジノエックスでは、以下の入金方法に対応しています。

カジノエックス入金方法
クレジットカード デビットカード
エコペイズ アイウォレット
ヴィーナスポイント 仮想通貨

※クレジットカード・デビットカードはVISA・MasterCard・JCB・AmericanExpressのみ、仮想通貨はビットコイン・イーサリアム・リップル・ライトコインです。

カジノエックスの特徴について、簡単に紹介しましょう。

JCBとAmericanExpressが利用できる

JCBとAmericanExpressが利用できる

カジノエックスの入金方法の豊富さは間違いなくナンバーワンです。クレジットカード入金において、JCBに対応しているブックメーカーは少なく、さらにAmericanExpressについてはほとんどないという状態なのですが、カジノエックスの場合には双方利用することができるのです。

クレジットカード入金はうまく処理されないということが、少なくありません。

しかし、利用できるカードの種類が豊富であれば、すぐに代替手段を講じることができます。

全4ブランドのカードを利用できるカジノエックスは、他社と比較するとトップクラスに入金ストレスを感じることがないブックメーカーと言えるでしょう。

仮想通貨が4種類入出金に利用できる

仮想通貨が4種類入出金に利用できる

クレジットカードのみならず、仮想通貨についても、カジノエックスは選択肢が豊富です。ビットコインはもちろんのこと、リップル、イーサリアム、ライトコインも利用することができるのです。

最近は、様々な種類の仮想通貨を所有している人が増えていますからね。こういったニーズにも、先進的に対応しているところに、カジノエックスの成長性や革新性も感じられる気がします。

とにかく巨大なウェルカムボーナス

とにかく巨大なウェルカムボーナス

カジノエックスのウェルカムボーナスは超巨大。

初回入金で20万円相当、5回目までの入金で総額40万円相当を受け取ることができるのです。このボリュームは、同じ系列企業が運営しているジョイカジノと並び、業界トップクラスです。

ブックメーカーで勝利を積み重ねていくためには、潤沢な軍資金は不可欠。カジノエックスならば、そのための原資を入金するだけで一気に稼ぐことができるのです。

【比較④】チェリースポーツはオンライン決済サービス3社で入金可能

【比較④】チェリースポーツはオンライン決済サービス3社で入金可能

チェリースポーツでは、以下の入金方法に対応しています。

チェリースポーツ入金方法
クレジットカード デビットカード
エコペイズ アイウォレット
ヴィーナスポイント

※クレジットカード・デビットカードはVISAのみです。

チェリースポーツの特徴について、簡単に紹介しましょう。

オンライン決済サービス3社を利用できる

オンライン決済サービス3社を利用できる

チェリースポーツでは、NetBet同様に、エコペイズ、アイウォレットそしてヴィーナスポイントの3つのオンライン決済サービスを入金方法として利用することができます。

複数のブックメーカーを利用する際には、資金の流動性がどれだけ高いかということが、非常に大きなポイントの1つです。

それを踏まえると、上記3社を利用できるチェリースポーツは、他社と比較してもかなり資金の流動性が高いと言うことができるでしょう。

エコペイズとヴィーナスポイントに関しては、最大入金額が4000ドルに設定されており、比較的高額な入金が可能なのも嬉しいポイントですね。

なお、クレジットカード入金についてはVISAしか利用できないということで、ここはイマイチな点ですね。しかし、VISAカードを持っているというのであれば、全く問題ありません。

マルタ共和国のライセンス取得でセキュリティは抜群

マルタ共和国のライセンス取得でセキュリティは抜群

チェリースポーツにおける入出金の手続きは、すべてオンライン上で行われることになります。

そのため、「クレジットカードの情報が流出するのでは」「オンライン決済サービスを第三者に不正に利用されるのでは」などといった心配を抱く人がいるかもしれません。

しかし、チェリースポーツはブックメーカーの運営に必須となるライセンスを、マルタ共和国の政府より取得しています。

マルタ共和国のライセンス審査は、世界でもトップクラスの厳しさと言われており、その安全性は抜群です。

入金における手続きや情報について、漏洩してしまうのでは、といった心配事は、特にする必要はないのです。

また、VISAの場合、決済の前に3Dセキュアによる認証を要求することが多くあります。この認証をしないと、決済が完了することはありません。

チェリースポーツでは、VISAしかクレジットカードを利用できないので、選択肢が狭い反面、セキュリティにはかなり力を入れていると言うこともできるのです。

ヴィーナスポイントなら高額出金が可能

ヴィーナスポイントなら高額出金が可能

チェリースポーツで利用できるオンライン決済サービスの1つにヴィーナスポイントがあります。

このヴィーナスポイントでは、なんと1回の出金における限度額が10000ドル。100万円相当の金額を、たった1回の手続きだけで動かすことができるのです。

ハイローラーの方は、1回のベット金額が万ドル単位。その結果、何万ドル、何十万ドルという勝利金を手にすることがあるでしょう。

出金上限額が小さいと、かなり多くの手続きを踏まなければならず、非常に面倒なのですが、チェリースポーツからヴィーナスポイントに出金する場合、そのような心配は無用です。

【比較⑤】ジョイカジノの入金方法は豊富!仮想通貨も可能

【比較⑤】ジョイカジノの入金方法は豊富!仮想通貨も可能

ジョイカジノも、入金方法の選択肢が非常に豊富であり、具体的には以下のような方法に対応しています。

ジョイカジノ入金方法
クレジットカード デビットカード
エコペイズ アイウォレット
ヴィーナスポイント 仮想通貨
エントロペイ(日本人は利用不可?)

※クレジットカード・デビットカードはVISA・MasterCard・JCB・AmericanExpressのみ、仮想通貨はビットコイン・イーサリアム・リップル・ライトコインです。

ジョイカジノの特徴について、詳しく見ていきましょう。

オンライン決済サービス3社を利用できる

オンライン決済サービス3社を利用できる

ジョイカジノでは、エコペイズ、ヴィーナスポイント及びアイウォレットに対応しています。

もちろん、出金先として指定することもできるため、本人確認書類の提出といったような面倒な手続きをする必要がないことも。

ジョイカジノの最もオススメな入金方法はヴィーナスポイントです。それは、以下の2点が大きな理由

  1. ヴィーナスポイントではポイントバックを受けられる
  2. ジョイカジノの月間出金上限は1000万円

ジョイカジノからヴィーナスポイントには、最大で1000万円まで1カ月間に出金することができます。そして、ヴィーナスポイントでは入出金の元本に対して、0.4%ずつポイントバックが付与されます。

このポイントバックは月間1000ドル相当までなのですが、ジョイカジノとヴィーナスポイント間における資金融通を通じて、問題なく達成することができることでしょう。

仮想通貨4種類を利用可能

仮想通貨4種類を利用可能

仮想通貨入金に対応しているブックメーカーは、最近少しずつ増えています。しかし、その多くがビットコインのみに限定されているのが現状です。

しかし、ジョイカジノではビットコインのみならず、

  • イーサリアム
  • リップル
  • ライトコイン

の3つも含めた全4種類の仮想通貨を利用可能。入金の選択肢の幅広さで言えば、業界随一であると言えるでしょう。

ちなみに、イーサリアムの1回当たりの入金限度額は無し、青天井であるというところもポイントです。

例えばクレジットカードで入金する場合、大体一回当たりの入金可能額は40万円程度が最大であるのが一般的。さらに、クレジットカード側の利用可能額の制限も受けることになります。

それに比べ、イーサリアム入金の場合は上限なし。当然、口座残高の範囲内であれば利用可能額もありませんから、好きなだけ入金が可能。

ハイローラーを極めている方にとっては、見逃すことのできないオプションと言えますね。

特大のウェルカムボーナス

特大のウェルカムボーナス

ジョイカジノでは、カジノエックスと並び、業界最大級のウェルカムボーナスが提供されています。その内容は、以下の通りです。

4回目入金最大5万円

獲得条件 内容
初回入金 最大20万円
2回目入金 最大3万円
3回目入金 最大4万円
5回目入金 最大7万5千円

なんとトータルで39万5千円相当。およそ40万円にもなる超特大のボーナスなのです。

しかも初回入金だけで20万円相当。これは、見逃すにはあまりにも勿体ないボーナスです。

ボーナスを受け取るためにも、入金は必須事項。ジョイカジノの入金方法について、しっかりとマスターしておき、自分に合った入金方法を選択していきましょう。

【比較⑥】スポーツベットアイオー

【比較⑥】スポーツベットアイオー

スポーツベットアイオーでは、以下の入金方法に対応しています。

スポーツベットアイオー入金方法
クレジットカード 銀行振込
エコペイズ スティックペイ
ジェトン マッチベター

※クレジットカードはVISA・MasterCardのみです。

スポーツベットアイオーの特徴について、詳しく説明していきましょう。

マッチベターが利用可能

マッチベターが利用可能

スポーツベットアイオーでは、マッチベターというオンライン決済サービスに対応しています。

聞きなれない方も多いかとは思いますが、以下のような優れた特徴があるのです。

  • マッチベターにクレジットカード入金が可能
  • 日本語対応(2019年9月より)

ブックメーカーにクレジットカード入金を使用とした場合、何らかのエラーが生じたために、入金が成功しないというケースは少なくありません。

同じカードを利用していても、なかなか入金が成功しないという状態は結構続き、ストレスが溜まることも。

そんな時に、助け舟的な役割で機能してくれるのが、マッチベターです。

マッチベターを利用すれば、以下のような入金の流れを作ることができます。

クレジットカード → マッチベター → ブックメーカー

マッチベターへの入金については、5%の入金手数料が発生するため、その点は少し残念ですが、ブックメーカーの入金の代替手段としての活用は、非常に有効です。

なお、仮想通貨口座から、マッチベターに入金・出金することも可能です。

サイト内で仮想通貨の購入が可能

サイト内で仮想通貨の購入が可能

スポーツベットアイオーでは、ブックメーカーのサイト内で、仮想通貨を購入することができます。

通常、仮想通貨の購入と言うと、ビットフライヤーやDMMなどといったようなサイトを利用しなければなりませんよね。

そのため、仮想通貨入金をするためには、別途仮想通貨の口座を用意する必要がありました。

しかし、スポーツベットアイオーの場合は、そのような準備が必要ないのです。

そして、ビットコインそのものをスポーツのベットに利用することができます。

ビットコイン自体の値動きを楽しみつつも、スポーツベットを通じて、資金を増やしていくことができるという、非常に特徴的なブックメーカーです。ベットでは敗北続きでも、値動き次第では、資金がプラスになっているなんていう体験もできるかもしれません。

臨時で高オッズを狙える

臨時で高オッズを狙える

スポーツベットでは、「プライスブースト」と言って、特定の試合についてのオッズが、他社よりも高めに設定されることがあります。

自分がベットする試合が、「プライスブースト」に設定されていた場合は大チャンスです。

オッズは高ければ高い方が、的中した際に大きな配当を得られるので、このチャンスは見逃せません。

まとめ

入金方法が豊富なブックメーカーを比較しつつ紹介しました。

多くの入金方法の選択肢があれば、ある入金方法がうまくいかなかった場合に、すぐに代替手段を講じることができます。

特に、クレジットカード入金の場合は、できるだけ多くのブランドに対応しているほうが有利であると言えるでしょう。

ブックメーカーへの入金がうまくいかないという事例は、意外とよくあります。そうならないようにするためには、この記事で紹介したブックメーカーへの登録をおすすめします。

>>ブックメーカー比較!おすすめブックメーカー

ブックメーカー比較
日本語 安全性 運営歴
ウェルカムボーナス ボーナス充実度 ストリーミング視聴
入金方法 入出金手数料 為替手数料
出金限度額 モバイルアプリ 口コミ