188BETのMasterCard(マスターカード)入金手順

188BETのMasterCard(マスターカード)入金手順

188BETは、イギリスを拠点にする老舗ブックメーカーです。様々な国際大会のパートナーシップ・有名サッカーチームのスポンサーとして契約を結び、Wikipediaもあるほど!このページでは、そんな188BETへMasterCard(マスターカード)で入金する手順を画像に合わせて解説していきます!日本語・日本円に対応しているので、スムーズに入金できるブックメーカーをお探しの方は必見です!

>>MasterCard入金対応のブックメーカー10サイト!

MasterCard(マスターカード)の入金限度額と手数料・反映時間

188BETにMasterCard(マスターカード)で入金する人は、手順の前にまずは、最低・最高入金額と手数料がいくらかかるかを知った上で行ないましょう。
・最低:3,000円~
・最高;55万円
55万円という高額にも対応しているので便利ですね!ただし、最低額が3,000円と他のブックメーカーより高い点には注意してください。公式サイト:よくある質問でも確認できますが、もしドルならば25ドル~5,000ドルまで可能です。188BET内の登録通貨に合わせて入金してください。

入金手数料は0円

188BETのMasterCard(マスターカード)による入金の良い点は、手数料がかからない点!登録通貨を日本円にすれば、MasterCard(マスターカード)で入金しても同じ日本円なので=為替手数料も不要です。他社だと日本円入金できても、中国元やユーロに両替されてから(アカウントへ)着金されるところもありますが・・188BETでは一切かかりません。ただし、請求時に海外事務手数料が1.63%プラスされる可能性もあることを知っておいてください。188BETへの入金=海外での利用と発行元に認識されたら、かかってくるものです。「入金した金額より多い」と言う場合は、この手数料が理由です。

反映時間は、数分

クレジットカードだと即反映するのが基本ですが、188BETでは正しい手順の通りに進めても数分ほど待たないとアカウントに反映しません。以下の手順でも説明しますが、手続き後のステータスがきちんと「承認」になるまで少し時間がかかるためです。

MasterCard(マスターカード)入金マニュアル

本題である、188BETのMasterCard(マスターカード)を使った入金の手順を見ていきましょう。表示された画面に従って入力するだけなので簡単です。188BETのアカウントを作ってログインしてから、以下の手順に沿って行なってください。

1.「入金」をクリック

188BETにログインすると、こちら↓のような画面が表示されます。スマートフォンだと、画面の下に表示されている「入金」ボタンをクリックします。※パソコンからだと、画面右上の(¥)アイコン⇒「入金」の順にクリックしてください。

2.【マスタークレジット/デビットカード】を選択

ここで選択できる入金方法が表示されます。見ても分かるように、188BETは銀行振込が可能な珍しいブックメーカーです!今回はMasterCard(マスターカード)での入金なので、【マスタークレジット/デビットカード】を選択しましょう。入金限度額も、前述した通りの3,000円~550,000円と明記されていますね。この段階で、大体いくら入金するか決めておくと◎

3.通貨単位・金額を入力

項目 内容
通貨 アカウント作成時に登録した通貨が表示
支払人レフェレンス アカウント作成時に登録した名前が表示
入金額 通貨単位に合わせて半角で入力
(例・3,000)

実質、この手順2.で入力する項目は金額のみです。入力できたら、「同意して送信する」をクリックしてさらに手順を進めていきますよ。

4. カードの情報を入力

項目 内容
お支払方法 MasterCardマークになっていることを確認
カード番号 16桁の番号すべて半角で入力
例・1111222233334444
※ハイフンは省略
有効期限 月と年を▼タブで選択
カード確認コード 裏面記載のセキュリティコードを半角で入力
例・123

一文字でも間違うとエラーとなり失敗してしまうので、もう一度間違いがないかを確認してください。OKならば、「今すぐ購入」をクリックしましょう。

5.ステータス/状態を確認

全ての手順が終了!と言いたいところですが、この画像を見ても分かるようにステータス(状態)は未決です。反映時間のところでも記載しましたが、188BETのアカウントへの反映は数分かかります。失敗してしまったのかと不安になりがちですが、ここで右下あたりにある「入金取引履歴」を確認してみましょう。2枚目の画像を見ると、「ペンディング」となっていますね。いわゆる<保留>という意味です。

Point!状態:リジェクトなら失敗

入金取引履歴⇒状態で、ペンディングでは無く[リジェクト]と表示されていたとします。この場合は、入金が失敗したという意味。失敗なのでクレジットカード会社から請求されることはないものの、このままではベットできませんね。違うクレジットカードを使うか・・翌日など日時を変えて、改めて上記手順に沿って入金してみてください。

6.アカウントに着金⇒入金完了!

ステータスや状態を確認する時間で、数分は経っているので・・トップページから残高を見てみましょう!入金した分がきちんと増えていますね。これで188BETへのMasterCard(マスターカード)入金の手順は終了です。お疲れさまでした。

188BETは、取引額に制限無し!

188BETは、最大55万円まで入金できました。これは、「1回あたりの」金額です。1日はもちろん1週間や1ヵ月などで制限がかけられていないので、無制限で入金できます。高額入金するには最適なブックメーカーです。

初回入金ボーナスも!

188BETでは、最大10,500円までの200%ボーナス・最大65,000円までの100%ボーナスー2つの初回入金ボーナスを用意。ボーナス(お金)なので、ブックメーカーとしてプレイする人でも使えますね。入金完了後に表示される「申請する」ボタンをクリックすれば受け取れます。軍資金を2倍にして、思う存分スポーツベッティングを楽しんでください。

>>MasterCard入金対応のブックメーカー10サイト