フリーベットや無料ボーナスが貰える仕組みとおすすめブックメーカー

フリーベットや無料ボーナスが貰える仕組みとおすすめブックメーカー

ブックメーカー各社は、ノーリスクで賭けを楽しむことができるように、フリーベットや無料ボーナスを提供していることがあります。いきなりリアルマネーを投じるのはちょっとハードルが高いと感じる方も少なくないはず。そんな方は、リスクゼロで実際に賭けられるフリーベットが充実しているブックメーカーを探しましょう。

この記事では、フリーベットや無料ボーナスが貰える仕組みについて説明、そしていくつかおすすめのブックメーカーサイトを紹介していきたいと思います。

>>ブックメーカーの始め方!登録から入金・出金までの流れ

ブックメーカーのフリーベットや無料ボーナスとは?

ブックメーカーのフリーベットや無料ボーナスとは?

フリーベットや無料ボーナスは、一般的には初めてブックメーカーに登録するような初心者向けのものです。その貰える内容としては、

  • 初回入金ボーナス
  • 初回ベット還元ボーナス
  • 新規登録ボーナス

などがあります。完全にリスクフリーで貰える無料ボーナスは、3つ目の「新規登録ボーナス」です。このような無料ボーナスが貰えるブックメーカーは、期間限定でごく稀に存在します。しかし、あまり一般的ではありません。

基本的には、初回の入金時に貰える「初回入金ボーナス(ウェルカムボーナス)」か、初回から数回のベット時に貰える「初回ベット還元ボーナス」などのボーナスが主流。特に多いのは、やはり「初回入金ボーナス」です。入金額の100%をボーナスとして貰える場合が多く、その金額は100ドル程度から、最大2000ドル程度とブックメーカーにより大きく異なります。

フリーベットや無料ボーナスの仕組み

フリーベットや無料ボーナスが貰える仕組み

大変お得なフリーベットや無料ボーナスですが、誰でも無制限に貰える訳ではありません。きちんとその仕組みを理解しておきましょう。

1人1回までしか受け取れない

1人1回までしか受け取れない

基本的に、ブックメーカーのフリーベットや無料ボーナスは、新規プレイヤーを歓迎する意味合いが込められています。そのため、そのブックメーカーに新たに登録したプレイヤーしか貰える権利がありません。しかし、世の中には悪いことを考えて、アカウントを複数作成して、何度も受け取ろうと考える人もいます。

実際、やろうと思えばそれは可能です。しかし、出金する段階になると、100%バレてしまいます。なぜならブックメーカーでは本人確認を超厳格に行っているためです。出金する際には、本人確認の手続きを済ませなければならず、そこで別のアカウントと同一人物であることが明らかになってしまうのです。

すると、無料ボーナスの不正受給と見なされ、勝利金の没収やアカウントの凍結、ブックメーカーからの追放などといった重い罰則を受けることにもなりかねません。

無料ボーナスは1人1回までしか権利がない、ということはきちんと頭に入れておきましょう。

ボーナスコードを入力しないと受け取れない

ボーナスコードを入力しないと受け取れない

無料ボーナスを受け取るためには、アカウント開設時や入金時に「ボーナスコード(プロモーションコード)」を入力する必要があります。この入力を忘れてしまうと、ボーナスを受け取ることができません。

仮にそのボーナスの対象が「初回の入金」だった場合には、既に初回の入金を済ませてしまったことになるので、次回の入金でボーナスを受け取るということもできなくなります。

ブックメーカーごと、ボーナスごとに入力すべきコードは異なります。基本的には、ブックメーカーサイトのトップページやプロモーション案内ページなど、分かりやすいところに記載をされていますので、それを確認した上で、間違いのないように入力しましょう。

上限がある

上限がある

ブックメーカーの新規登録の無料ボーナスの案内に「入金額の100%ボーナス」などの言葉が躍っています。例えば、100ドルを入金すれば、その100%にあたる100ドルが貰えます、すると軍資金は200ドルになるということです。しかし、上限金額が設けられていることには注意しましょう。

例えば、「最大200ドルの100%ボーナス」という内容の場合、以下のように受け取れる金額も変わってきます。

100ドル100ドル300ドル200ドル

入金額 ボーナス
50ドル 50ドル
200ドル 200ドル

上記のように、上限金額までしかボーナスは受け取れません。この上限金額はどのブックメーカーにおいても、100%設定されているので、その金額を確認した上で、手続きを行うようにしましょう。

ちなみに、2020年1月時点で、1回当たりに受け取ることができるボーナスの最大金額は、ジョイカジノとカジノエックスの2000ドル(20万円相当)です。ジョイカジノとカジノエックスに初回に2000ドル分つぎ込めば、ボーナス2000ドルが加算され、合計4000ドルという状態からスタートすることができます。

すぐには出金できない

すぐには出金できない

「実際に賭けると失いそうだから、もらうだけもらって、すぐに出金してしまおう」なんていう風に考える方もいるかもしれません。しかし、残念ながらそれはできません。受け取ったボーナスを出金するためには、定められた金額以上のベットを行わなければならないのです。

例えば、ボーナスの出金条件が「ボーナス額の8倍以上のベット」と定められていて、100ドル分のボーナスを受け取ったとします。すると、この100ドルのボーナスを引き出すためには

100ドル×8=800ドル

800ドル分以上の賭けを行わなければならないのです。また、ブックメーカーごとの規約によって

  • 既定のオッズ以上へのベットでなければ条件は消化されない
  • ボーナス額のうち賭けられる上限は30%まで
  • 有効期限は1カ月間

などといったように細かく条件が定められています。以上をすべて踏まえた上で、ようやく引き出す事が可能になるのです。

また、条件が「ボーナス額の○倍以上」ではなく、「入金額+ボーナス額の○倍以上」というように設定されている場合もあります。すると、さらに条件を満たすハードルが上がることになります。

仮に受け取ったボーナスをすぐに出金できてしまうとなると、ブックメーカー側にとって何のメリットもありませんからね。お得なボーナスも、全てはブックメーカー側のPR戦略や営業であって、新規プレイヤーを歓迎するためのものだということはきちんと理解しておく必要があります。

フリーベットや無料ボーナスが充実しているブックメーカー

フリーベットや無料ボーナスが充実しているブックメーカー

ここからは、実際にどのようなブックメーカーのフリーベットや無料ボーナスが充実しているのか、そのブックメーカーの特徴とともに紹介していきたいと思います。

10bet

10bet

10betでは、初回のベット(オッズ1.6倍以上)時に、最大100ドルまでの100%ボーナスを受け取ることができます。10betの無料ボーナスを受け取るまでの流れは下記の通りです。

無料ボーナスを受け取るまでの流れ
  1. 10betのアカウントを開設
  2. ボーナスコード「SUN100」を入力してから入金
  3. 入金額と同額を6倍以上のオッズにベット

この時点で、最大100ドル分までの100%分ボーナスを受け取ることができるのです。仮にベットが的中すれば、さらに軍資金は増大。一方、賭けが外れてしまったとしても、最大100ドルまではボーナスとして戻ってくるので、初回の満額ベットを完全にリスクフリーで楽しむことができるのです。

出金条件は、ボーナス金額の8倍以上。賭けられる対象は1.6倍以上のオッズのもののみです。有効期限は90日間と比較的長めに設定されているので、十分に時間をかけて条件を消化させていくことができるでしょう。

10betでは、その他にも様々なボーナスを提供しています。毎日お得なボーナスを受け取って、幅広いスポーツへの賭けを楽しめるはずです。

ウィリアムヒル

ウィリアムヒル・スポーツ

ウィリアムヒルでは、新規登録時にボーナスコードを入力することで、最大100ドルまでの100%分のフリーベットを受け取ることができます。ウィリアムヒルでフリーベットを受け取るまでの流れは下記の通りです。

フリーベットを受け取るまでの流れ
  1. ウィリアムヒルのアカウント開設(ボーナスコード「JP100」の入力を忘れずに)
  2. アカウントに入金
  3. 20ドルから100ドルまでのベット(オッズ5倍以上)を行う

この後、4回にわたってフリーベットが進呈されることになります。例えば、20ドル分の賭けを行ったのであれば、5ドルを4回ずつ、100ドル分の賭けを行ったのであれば25ドルを4回ずつ貰えるのです。

受け取ったフリーベットの有効期限は30日間ですが、分割しての利用はできないので、フリーベットを受け取る度、すぐに何かしらの賭けを行うようにするのが賢明です。

フリーベットを利用して賭けを行い、的中すると、利益分のみが受け取れます。つまり、20ドルのフリーベットを用いて、2倍のオッズに賭ける。見事的中したとすれば、本来であれば払い戻し金額は40ドルですが、フリーベット分は差し引かれるので、20ドルのみが貰えるという訳です。

188bet

188bet

188betでは初回入金時に、以下の2種類のボーナスから受け取るボーナスを選択することができます。

2種類のボーナスから受け取るボーナス
  • 最大100ドルの200%ボーナス
  • 最大600ドルの100%ボーナス

「最大100ドルの200%ボーナス」の場合、アカウントに50ドル以上入金すれば、満額のボーナスを受け取ることができます。このボーナスの出金条件は、ボーナス額の15倍のベットです。

一方「最大600ドルの100%ボーナス」の場合、アカウントに600ドル以上入金すれば、満額のボーナスを受け取ることができます。条件は少々厳しく、ボーナス額の40倍のベットです。

どちらのボーナスを受け取るかは、自分の資産状況や出金条件から判断するといいでしょう。188betでは賭けの対象試合をストリーミング視聴することができますので、ライブベットで上手に賭けを的中させていけば、出金条件も比較的スムーズにクリアさせつつ、資金を増やしていくこともできるはずです。

Happistar

Happistar

Happistarでは、新規登録時のみならず様々なイベントにおいて、フリーベットを提供しています。その中で紹介するのが「ストライク7」というフリーベットボーナスです。

ストライク7とは、任意のスポーツの7試合以上にそれぞれ10ドル以上をベット(オッズ1.5倍以上)すると、10ドルのフリーベットを獲得できるという内容のボーナスです。フリーベットの出金条件は5倍と緩めに設定。

つまり、スポーツの試合に賭ければ賭けるほど、それだけフリーベットを貯められるということ。仮に全試合10ドルずつ賭けたとすれば、貰えるフリーベットの割合は約14%ということでかなりお得。もちろん、ベットした7試合の結果次第では、資金が大きく増えるということも夢ではありません。

このようなボーナスは条件が厳しい場合も多いのですが、Happistarのストライク7は比較的易しい条件となっているので、多くのスポーツの試合に賭けたいと考えている方には大変おすすめです。

一切のボーナスを提供しないブックメーカーもある

一切のボーナスを提供しないブックメーカーもある

基本的にはどのブックメーカーも、新規プレイヤーを取り込むために様々な形でプロモーションを展開。その代表例として、無料ボーナスの付与があります。

しかし、ピナクルスポーツに関しては、一切の無料ボーナスやフリーベットを提供していません。ピナクルスポーツに登録しても、入金することと賭けを的中させること以外には、資金を増やす手立てがないのです。一見、ピナクルスポーツには魅力がないように感じられるかもしれません。

しかし、ピナクルスポーツには他のブックメーカーと一線を画した大きな魅力があるのです。それが、業界最大級の高オッズです。ピナクルスポーツでは、無料ボーナスやフリーベットなどで余計なコストをかけない分、オッズに上乗せしている
のです。そのため、基本的にどんな試合に賭けるにしても、ブックメーカーごとに比較するとピナクルスポーツのオッズが上位に位置していることが多いのです。

無料ボーナスは大変お得なものですが、一度受け取ると、出金条件について考慮しながら賭けなければならないなど、割と面倒くささを感じる部分も少なくありません。しかし、ピナクルスポーツではそんな煩わしさを一切排除。そして業界最高級のオッズ、業界最大級の還元率を実現させているのです。

まとめ

この記事ではブックメーカーのフリーベットや無料ボーナスについて解説しました。初回入金ボーナスなどは、ノーリスクで一気に軍資金を増やすことができるので、賭けの選択肢が大幅に広がることになります。出金条件さえ満たせば出金することも可能です。しかし、条件をクリアするのは案外難しいもの。

受け取ったフリーベットや無料ボーナスは、現金化するというよりも、ブックメーカーの楽しみ方や賭け方を覚えるために使うという方が良いのではないでしょうか。その結果として、条件のクリアがあれば御の字、という程度に私は捉えるようにしています。

>>ブックメーカーの始め方!登録から入金・出金までの流れ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です