188BETの特徴

ブックメーカーの188BETの特徴

188BETの特徴

188betは日本人も多く利用しているブックメーカーです。利用のしやすさはもちろんのこと、様々なメリットが盛りだくさんの188bet。一体どのような魅力があるのでしょうか。

この記事では、188betの特徴について詳しく解説してきます。

188betの基本情報

188BET

まずは簡単に188betとはどのようなブックメーカーなのか、確認しましょう。

運営企業 キューブ株式会社(マン島)
ライセンス マン島
運営歴 14年
日本語対応
オンラインカジノ
オンライン決済 国際銀行送金、AstropayCard、エコペイズ

188betの運営企業は、マン島に本社を置くキューブ株式会社という会社です。188betの公式HPの下部に記載があります。

ブックメーカーの安全性を示す基準の1つに、10年以上の運営実績がよくあげられますが、188betはそれを超える14年の運営歴があります。よって、信頼に足る十分な運営実績があるブックメーカーであると言えるでしょう。

それでは、具体的に188betの魅力について深掘りしていこうと思います。

188betの魅力

188BET

抜群の信頼性

188betは、ブックメーカーを運営するにあたって必要不可欠なライセンスを、マン島政府から付与されています。

ライセンスには、様々な種類があるのですが、世界的に見ても、マン島のライセンスは取得が難しいということで知られています。マルタ共和国政府のライセンスと並び、世界で1番取得が困難とも言われています。

さらに、188betは以下のようなサッカーチームとのスポンサーシップ契約も結んだ実績があります。

スポンサーシップ契約
マンチェスターシティ リヴァプール
チェルシー エバートン
アストンヴィラ ニューカッスル
ユナイテッド
ウィガンアスレティック

いずれも、世界で名の知れている強豪チームです。世界最高峰のリーグとも言われるプレミアリーグの様々なチームとスポンサー契約を結ぶことができるということだけでも、抜群の信頼感が担保されていることが想像できますね。

完全日本語対応

188betは長らく日本語対応はしておらず、日本人が使うには少し敷居の高いブックメーカーでした。しかし、2015年に公式サイトやサポート体制が、完全日本語対応となったことで大きく日本人ユーザーが増えたのです。

これは、日本人プレイヤーのポテンシャルに期待してのことでしょう。

サイトを見てみれば一目瞭然ですが、ほぼ完全に日本語仕様となっており、トラブルがあった際のサポート部門も、日本人スタッフが対応してくれる体制が整っています。

やはり、日本人ならば日本語でプレイできる方が安心できますよね。2015年に188betが日本人向けに体制を整えたことは、日本人プレイヤーにとって、大きな出来事であったと言えるでしょう。

ライブチャットが24時間365日利用可能

188betでは、サポート部門への問い合わせの方法として、ライブチャットを用意しています。そのため、何かトラブルに直面した際にも、このライブチャットを利用することで、頼りになるサポート部門からの指示のもと、問題を解決することができるのです。

ライブチャットは24時間365日利用可能のため、大変便利です。

しかし、1点だけ注意点があります。それは、ライブチャットで日本語対応が施される時間が限定されていることです。具体的には、毎日13時から22時とされています。

よって、この時間以外にライブチャットによるサポートを受けたいのだとすれば、英語で問い合わせなければなりません。

チャット対応 24時間365日
日本語対応 13時から22時

オンラインカジノも楽しめる

188betでは、ブックメーカーだけではなくオンラインカジノも楽しめます。

ブックメーカーアカウントを作れば、同じアカウントでオンラインカジノも利用できるのです。

オンラインカジノは非常に充実しており、ブラックジャックやバカラ、ルーレットはもちろん、様々な種類のスロットやジャックポットも揃っています。

さらに、本物のディーラーとバーチャルで勝負ができるライブチャットも充実。

オンラインゲームだと、イカサマはないと分かっていても、少し怪しさを感じてしまう人はいますよね。ライブチャットは、イカサマを絶対に起こせない仕様になっているので、不安な方にもおすすめです。

188betにさえ登録していれば、24時間365日、スポーツでもカジノでも稼ぐチャンスに溢れています。

カジノゲーム スロット、ジャックポット、テーブルゲームなど
ライブカジノ バカラやブラックジャック、ルーレット、スロットなど

キャッシュアウト機能が新装備

ブックメーカーにおいて最強の機能と評されているキャッシュアウト機能は、188betにはありませんでした。しかし、2019年9月、ついにその機能が188betでも利用できるようになったのです。

これまで188betでは、スポーツの試合に賭けたら最後。その結果が確定するまでは配当を受け取ることができませんでした。当然、途中で賭けをキャンセルするようなこともできません。

しかし、188betに新装備されたキャッシュアウト機能は、この常識を大きく打ち破ることになりました。

キャッシュアウト機能とは、簡単に言えば、賭けを途中でキャンセルするという機能です。この機能が備わったことで、プレイヤーは試合展開によって変動するオッズ(払い戻し額)を見ながら、早めに利益を確定させたり、分が悪いと感じた勝負を早めに切り上げたりすることができるようになったのです。

キャッシュアウト機能とは、株式投資や仮想通貨投資で言うところの「利益確定」や「損切り」と同じような機能です。

このキャッシュアウト機能を使いこなすことで、確実に利益を確保したり、損失を最小限に抑えたりすることができます。もちろん、一回大きな勝利をつかむことが、ブックメーカーで稼ぐうえで一番楽な方法ではありますが、そう簡単に事は進みません。

長い目で見て、着実に利益を出していくためには、勝ち勝負で確実に勝つ、そして負け勝負で大きな損失を被らないということが何よりも重要なのです。

キャッシュアウト機能を制する者がブックメーカーを制すると言っても過言ではありません。一日でも早く、キャッシュアウト機能を使いこなせるようになることが、スポーツベッティング勝者の近道です。

試合をストリーミング視聴できる

188betでは、何とベット対象の試合をストリーミング視聴することができるのです。

サッカーはもちろんのこと、野球やバスケット、テニスなど、全部で30種類以上のスポーツがその対象となっており、見たことも聞いたこともないようなマイナースポーツであっても、188betで視聴できるのです。

通常、スポーツの試合を見ようと思うと、DAZNやスカパーといった有料動画配信サービスに登録する必要があります。

しかし、188betでは裏技的にそのようなサービスに登録しなくても、スポーツの試合を視聴できてしまうのです。

動画サービスに登録すると、安くはない月額料金を請求されます。一方で、188betならば月額料金は一切かからず、むしろ資金を増やしながらスポーツの試合を堪能することができます。

もちろん、試合を見ながらベット戦略を考えることができるので、柔軟にベットを変更することも可能。試合をストリーミング視聴できるブックメーカーは、それほど多くありませんので、この点は188betの1つの魅力であると言えます。

動画視聴料金
DAZN 月額1750円(税抜)
スカパー 基本料金429円+チャンネル料金(月額)
188bet 無料

※DAZNとスカパーの料金は記事執筆時の値です。

プロモーションボーナスが熱い

188betは他のブックメーカーに負けず劣らずのプロモーションボーナスを提供しています。まずは王道とも言うべき、初回入金ボーナスや入金ボーナスですが、こちらは出金条件が厳しめのため、そこまでオススメできるボーナスではありません。

しかし、188betにはもう1つ熱すぎるボーナスが用意されているのです。それが、ベット還元ボーナス。

簡単に言えば、ベットしたら指定の割合だけ、ボーナスとして受け取れるという内容です。具体的には、以下の種類のベット還元ボーナスがあります。

ボーナス種類 獲得内容
バーチャルスポーツ
還元ボーナス
ベット額の最大0.76%+7.6%
スポーツブック
還元ボーナス
ベット額の最大0.38%+7.6%
カジノ還元ボーナス ベット額の0.55%
ライブカジノ
還元ボーナス
ベット額の0.55%
キノ、ロト、PK10
還元ボーナス
ベット額の0.76%

スポーツベッティング絡みで言えば、「バーチャルスポーツ還元ボーナス」と「スポーツブック還元ボーナス」が該当します。

仮に還元率7.6%の場合、100ドルベットすれば、それだけで7.6ドルを受け取れるというわけですからね。勝ち負けに関わらず、14回以上100ドルベットすれば、資金はおよそ100ドル増えているということになります。

さらに、このボーナスの熱いところは出金条件です。通常、ブックメーカーのボーナスと言うと、非常に厳しいロールオーバー条件が設けられていて、出金するのは容易ではありませんね。

しかし、188betのベット還元ボーナスの場合、何と出金条件はたったの1倍。受け取ったボーナス額の分のみ、ベットすればそれだけで出金できてしまうのです。他のブックメーカーを見ても、これほど優れたプロモーションボーナスは見当たりません。

188betで利用できるオンライン決済サービス

188betで勝利を重ねて、資金が増えてきたら、次は出金することになります。188betからの出金方法には、以下のような選択肢があります。

  • 国際銀行送金
  • AstropayCard
  • エコペイズ

188betは、出金方法が少し少なめなのが難点です。直接自分の銀行口座に振り込むことができる国際銀行送金は便利な反面、最低出金額が150ドルから、着金には1週間ほどかかる、手数料が高いなどと言ったデメリットもあります。

それを考慮すると、188betから出金する場合は、AstropayCardかエコペイズを選ぶのが賢明ですね。

ただ、AstropayCardは入金手段として利用できるブックメーカーは少なくありませんが、出金先に指定できるというのは珍しいので、どこまで使い勝手がいいのかは未知数です。

特に冒険する必要がないと考えるならば、ブックメーカー王道のオンライン決済サービスである「エコペイズ」を利用するのがいいでしょう。

まとめ

188betは2015年に日本語対応が施されたことで、日本人でも使いやすいブックメーカーとなりました。188betには、他のブックメーカーと比べて、ひときわ優れていると感じる部分がいくつかあります。

それは、キャッシュアウト機能、試合のストリーミング視聴、そして出金条件1倍のベット還元ボーナスです。

反面、出金手段が少ないのは難点と言えるでしょう。

188betに登録すれば、世界中の様々なスポーツに賭けたり、視聴したり、そしてオンラインカジノをプレイしたりと、様々な楽しみ方があるはずです。是非、登録してみてください。