ブックメーカーの両建てとは?両建てはブックメーカーの必勝法!

ブックメーカーの両建てで勝つ方法はあるの?

ブックメーカーの両建てとは、2つのベットで、賭け対象における全ての事象を網羅するベット方法のことを指します。

つまり、AとBのチームがあった場合、「Aが勝つ」と「Bが勝つ」どちらにも賭けることで、どちらが勝っても配当を得られるということです。

両建ては、AとBどちらが勝利しても、利益が出るベット方法です。

ブックメーカーで勝つ方法を検索すると、多くのサイトで言及されているのが「両建て」です。英語では「アービトラージ」ということもあります。

今回は、ブックメーカーの両建てのメリット・デメリットも説明していきます!

ブックメーカーの両建てとは?

ブックメーカーの両建てとは?

そもそもブックメーカーにおいて、両建てとはどのような方法を指すのか。

ブックメーカーでは様々な賭け方があるのですが、最もオーソドックスな賭け方は「この試合で勝つのはどちらか」という賭け方です。

ブックメーカーでは、競技の特性により、引き分けという選択肢もありますが、必ず決着が付く場合には勝者予想の選択肢は2択しかありません。

トーナメント戦や大相撲などは必ず勝敗がつきます!

ブックメーカーでは、2択の双方に賭けることを「両建てと言います。」

例えば、サッカーのヨーロッパチャンピオンズリーグの決勝「レアルマドリード VS バルセロナ」の試合に賭けるとします。

この時、「レアルマドリード勝利」及び「バルセロナ勝利」の双方に賭けることを、両建てと言います。

ブックメーカーで両建てをした場合には、片方のベットは必ず的中し、片方のベットは必ず外れるということになるわけです。

ブックメーカーの両建ては稼げるの?

ブックメーカーの両建ては稼げるの?

ブックメーカーの両建てとは、それほど難しいことではありません。

ブックメーカー内の賭け対象において、双方の勝利に予想するというもので、その仕組みは非常にシンプルです。

でも、双方に賭けて損をすることはないの?

結論から言えば、ブックメーカーの両建てという方法を用いれば稼げます。

しかし、勝つためには以下の2つの条件について、必ず押さえておきましょう。

【両建ての条件】
  • 複数のブックメーカーを利用する
  • 双方のオッズが2倍以上の試合だけを選ぶ

という2つです。それぞれ詳しく解説します。

両建ては複数のブックメーカーを利用する必要がある

複数のブックメーカーを利用する

多くのブックメーカーでは、両建てで賭けることを禁止しています。

例えば10betだけを使って、両チーム(選手)の勝利に賭ける方法は禁止されています。

1つのブックメーカー内で両建てを使って、勝利金を獲得したとしても、勝利金が没収されるなどの罰則を受けることになりかねません。

各ブックメーカーでは、「極端にリスクを回避した賭け方を禁じる」という事項を設けているところもあります。

ブックメーカーでの両建ては、賭けの的中率が100%、ある意味絶対に賭け予想で勝つ方法となっていますので、このような賭け方は、禁止事項に抵触してしまうのです。

しかし、2つのブックメーカーを利用し両建てを行えば、利用規約に触れるということはありません。
例えば、先ほど例に出した「レアルマドリード VS バルセロナ」の試合について、再度考えましょう。

利用するブックメーカーは10betとNetBetの2つ。この時、

  • 10bet:レアルマドリード勝利
  • NetBet:バルセロナ勝利

と予想するのが両建てです。

それぞれのブックメーカーに資金を分散させなければならない手間は生じてしまいますが、両建てで利用規約に抵触することはありません。

ブックメーカーでは個人情報は完全に守られることになっていますので、あるプレイヤーが別のブックメーカーにおいてど両建てをしたか、ということは把握できないようになっています。

上記の方法で、稼げるか稼げないかは「オッズ」次第です。

ブックメーカーの両建ては双方のオッズが2倍以上の試合だけを選ぶ

双方のオッズが2倍以上の試合だけを選ぶ

ブックメーカーで両建ての対象となる試合を選ぶ際のポイントは、「オッズが2倍以上である」ということです。

少し複雑な計算をすれば、必ずしもオッズが2倍以上である必要はないのですが、やはり面倒なことは考えずに稼いでいきたいですよね。

そこで、それぞれのチーム(選手)のオッズが2倍以上である場合のみ、両建ての方法を用いるようにしましょう。

2つのブックメーカーで、片方のオッズが2倍以下となっている状態で両建てを行ったとします。

10bet NetBet
レアルマドリード勝利 1.8倍 2.2倍
バルセロナ勝利 1.9倍 2.3倍

というような状態。ここで、例えば

  • 10bet:レアルマドリード勝利
  • NetBet:バルセロナ勝利

にそれぞれ100ドルずつ賭けるとしましょう。試合結果は「レアルマドリード勝利」と「バルセロナ勝利」の2択。それぞれの結果になった場合について考えると、

10bet NetBet
レアルマドリード勝利 +180 0
バルセロナ勝利 0 +230

となります。合計投資金額200ドルに対して、レアルマドリード勝利だった場合には、180ドルの配当しか得られません。

つまり、20ドル分の損失が発生している訳です。

一方で、バルセロナが勝利すれば、NetBetのオッズが2.3倍なので、230ドルの配当を獲得。元手が200ドルなので、30ドルの配当を獲得することができます。

このように、片方でもオッズが2倍以下の場合、それぞれ同額ずつ賭ける方法ですと、損失が出る可能性も生じてしまうのです。

では、今度は双方のオッズが2倍以上となっているケースを想定しましょう。具体的に

10bet NetBet
レアルマドリード勝利 2.2倍 1.8倍
バルセロナ勝利 1.9倍 2.3倍

というような状態。そして、100ドルずつを

  • 10bet:レアルマドリード勝利
  • NetBet:バルセロナ勝利

に賭けるとします。それぞれの結果になった場合について考えると、

10bet NetBet
レアルマドリード勝利 +220 0
バルセロナ勝利 0 +230

合計投資金額は200ドルですから、いずれの結果になった場合にも、この方法なら利益が発生するということになるのです。

このように、双方のオッズが2倍以上の場合だけを選択して両建ての方法を用いれば、必ず勝つことができ、勝利金を増やせるという仕組みになっているのです。

でも、そんなに都合のいいオッズはあるの?

通常ブックメーカーのオッズは、オッズコンパイラーという専門職により設定されます。そして、そのブックメーカーにおける賭け金の集まり状況によっても、その数値は上下していきます。

そのため、それぞれのブックメーカーごとに、賭け対象の試合について分析した結果のオッズ設定が分かれるということはよくあるのです。

一方ではレアルマドリード勝利のオッズが高くなり、一方ではバルセロナ勝利のオッズが高くなります。

また、利用者の属性によっても大きく異なります。例えば、たまたまレアルマドリードファンが多く登録しているブックメーカーならば、レアルマドリード勝利に賭けが集中するでしょう。

その結果、レアルマドリード勝利のオッズは低下、相対的にバルセロナ勝利のオッズは上昇します。

少々説明が長くなりましたが、ブックメーカーごとにオッズは異なります。

どの業者を利用しても同じ株価となっている株式投資とは違うのです。そして、この数値の違いを見つけることで、両建てにより必ず勝つ方法で賭けることができるようになるのです。

ブックメーカーの両建てでオッズが2倍以下でも稼ぐ方法

オッズが2倍以下でも稼ぐ方法

複数のブックメーカーで、同額ずつを両建てをするのであれば、絶対に2倍以上のオッズで賭けなければなりません。

賭ける金額を同額にせず、オッズに応じて按分するのであれば、2倍以下のオッズで賭けても両建てにより稼ぐことができます。

例えば、以下のように設定されているとしましょう。

10bet NetBet
レアルマドリード勝利 1.9倍 2.2倍
バルセロナ勝利 1.8倍 2.3倍

上述の通り、

  • 10bet:レアルマドリード勝利
  • NetBet:バルセロナ勝利

にそれぞれ100ドルずつを賭けたとすると、レアルマドリードが勝利した場合には損失が発生してしまいます。しかし、以下のように賭け金額を按分するとします。

  • 10bet:110ドル
  • NetBet:90ドル

そして、それぞれの試合結果について考えると、

10bet NetBet
レアルマドリード勝利 +209 0
バルセロナ勝利 0 +207

となります。合計投資金額200ドルに対して、レアルマドリード勝利の場合には9ドル、バルセロナ勝利の場合には7ドルの配当を獲得できます。

つまり、いずれの結果になった場合であっても必ず勝つことができ利益が出せるという訳です。

このように、両建ての賭け金額を一律にせず、オッズに応じて必ず利益が出るように按分すれば、それも両建てによる必勝法に様変わり。

ブックメーカーの中で、多少計算をしなければならない点は厄介ですが、双方2倍以上のオッズとなっているケースを探すよりも、簡単です。

以下の計算式を使いこなすことで、両建てによる賭けを必ず勝つ方法にすることができるでしょう。

ブックメーカーAにおける賭け金額の割合=(ブックメーカーBの賭け対象のオッズ)/(ブックメーカーAの賭け対象のオッズ)+(ブックメーカーBの賭け対象のオッズ)

ブックメーカーBにおける賭け金額の割合=(ブックメーカーAの賭け対象のオッズ)/(ブックメーカーAの賭け対象のオッズ)+(ブックメーカーBの賭け対象のオッズ)

再び、以下の例を準用します。

10bet NetBet
レアルマドリード勝利 1.9倍 2.2倍
バルセロナ勝利 1.8倍 2.3倍

この時、10betでレアルマドリードに賭けるので、10betでの賭け金額の割合は

10betの賭け金額の割合=2.3/1.9+2.3=2.3/4.2≒0.55

一方で、NetBetではバルセロナに賭けるので、NetBetの賭け金額の割合は

NetBetの賭け金額の割合=1.9/4.2≒0.45

つまり、10betには55%、NetBetには45%と資金を按分して賭ければOKということになるのです。

ブックメーカーの両建てのメリット

ブックメーカーの両建てのメリット

ブックメーカーにおいて、両建てをすることで得られるメリットにはどのようなものがあるのか、解説します。

両建てはブックメーカーで必ず利益を出せる

必ず利益を出せる

ブックメーカーにおける両建ての最大の特徴は、必ず利益を出せるということです。

しかし、既に説明したように、それぞれのブックメーカーで必ず利益が出せるようなオッズを選択した場合に限ります。

逆に言えば、試合の選択を間違えなければ、ブックメーカーで確実に勝つことができ利益を出せるということ。まさに、両建てはブックメーカーにおける必勝法と言えるでしょう。

両建てはブックメーカーにおける損失を抑えられる

損失を抑えられる

万が一、都合のいいオッズを見つけられなかったとしても、損失を最小限に抑えることができるというメリットもあります。

特に、ブックメーカーから貰うボーナスの出金条件を消化したいというように考えている時には、多少の損失は厭わないという方もいるでしょう。

多少の損失を許容できるのであれば、どんどん両建てで賭けていくのも賢明な手です。

ブックメーカーの両建てのデメリット

ブックメーカーの両建てのデメリット

必ず稼げるという甘い話ばかりではありません。もちろん、いくつかのデメリットもありますので、その点についてもしっかりと把握しておきましょう。

ブックメーカーでの両建ては利益率が低い

利益率が低い

ブックメーカーにおいて、両建てする対象のオッズが双方ともに3倍、4倍といったように高くなる事は、まずありえません。

そのため、両建ては確実に利益を出せるとは言え、その利益幅は非常に小さくなるという点は大きなデメリットと言えます。

ブックメーカーで、手っ取り早く一気に稼ぎたいと考えている人は、両建てせずに、男らしく1点投資で賭けていく方が良いでしょう。

ブックメーカーでの両建ては元手が必要

元手が必要

最低でも2つのブックメーカーに資金を分散させなければならないので、ある程度大きな元手が必要となります。

もちろん、少ない元手であっても両建ての方法で賭けることは不可能ではありません。

しかし、両建てでブックメーカーで稼げても、その利益はわずかしか得られません。

小さな利益でも積み重ねれば、いつしか大きな利益にはなりますが、目標金額によっては、途方もない作業となることでしょう。

小さな利益率でも大きな資金を稼ぎだすためには、やはりある程度大きな元手が不可欠なのです。

ブックメーカー内で両建ての対象を見つけるのが難しい

両建ての対象を見つけるのが難しい

両建てが可能か否かを確認するためには、複数のブックメーカーのオッズを注視しておく必要があります。

ブックメーカーのオッズは常時変動しているものですので、現在時点で両建てで必ず利益が出せる状態だったとしても、1分後には逆に必ず損失が出る状態になることもあります。

インターネットでは、両建てが可能となっている試合が発生している場合に、通知して知らせてくれるようなサービスもあります。

しかし、その多くは海外発のサービスで、ブックメーカーのようには日本語対応をしておらず、日本人にとっては利用しづらいと感じることも多々あるのです。

また、毎月利用料金を支払わなければならないので、最低でもその金額分の利益を出さなければ損失を被ってしまうことになります。

まとめ)ブックメーカーの両建てとは?両建てはブックメーカーの必勝法!

ブックメーカーで生計を立てるなんて、夢がある話ですよね。

実際に、ブックメーカーで生活費のすべてを稼ぎだして、余った資金で豪遊するなんていう強者も中にはいます。いつしか自分もそのように、と感じる人もいるでしょう。

そんな理想の夢に近づくためには、とにかく勝ち続けて利益を積み重ねることが重要。そのためのブックメーカーの必勝方法として有名なのが、両建てによる賭けです。両建てができる試合を見つければ、ベットするだけで利益を出すことは確定します。100%勝つ方法ですので、着実に理想に近づけることでしょう。

しかし、この両建ての方法ではほんの数%しか利益率がありません。そのため、大きな資金に成長させていくためには、長い時間がかかることになります。特に小資金からスタートしたような場合、ブックメーカーで生計を立てられるようになるまで、どのくらいの時間がかかるかなかなか想像することもできません。

両建てはブックメーカーにおける賭け方で非常に有効な方法ですが、あくまで賭け方の1つの手段で、他の選択肢ともうまく組み合わせて楽しんでいくことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です