ハッピースターの特徴

おすすめのブックメーカーのハッピースターの特徴

アジアNo1の人気とも言われるハッピースター。日本人にも利用しやすいオンラインカジノですよ。

この記事で、ハッピースターの特徴を詳しく紹介していきます。

ハッピースターの基本情報

ハッピースターの基本情報

まずは簡単にハッピースターとはどのようなブックメーカーなのか、確認しましょう。

運営企業 BlackBox Technology Limited(イギリス)
ライセンス フィリピン
運営歴 1年
日本語対応
オンラインカジノ
クレジットカード MasterCard・JCB
オンライン決済 エコペイズ、アイウォレット、ヴィーナスポイント

ハッピースターの運営企業は、イギリスのBlackBox Technology Limitedという会社です。ライセンスは、フィリピンから付与され、合法的にブックメーカー及びオンラインカジノの運営を行っております。

冒頭述べたように、アジアではNo1の人気を博しているとも言われています。

では、具体的にどのような魅力があるのか、詳しく見ていきましょう。

ハッピースターの魅力

ハッピースターの魅力

ブックメーカーとオンラインカジノの二刀流

元々オンラインカジノ事業を展開していたハッピースターですが、2018年10月8日、リニューアルによってスポーツベットも可能になりました。

多くのスポーツに賭けられるのが特徴的ですが、その中でも際立つのが「大相撲」

日本の大相撲にベットできるブックメーカーは、他社ではMARATHONBETくらいしかありません。

なお、MARATHONBETは日本語非対応のため、日本人には若干使いづらさがあります。

大相撲は、どちらが勝つかという2択しかなく、非常にシンプルなベットであることが特徴的です。最近のブックメーカーでは、たったの1試合でも100種類以上ベット方法があり、分かりづらいというのもまた事実。

とにかくシンプルに、簡単にベットを楽しみたい人にとっては、ハッピースターでの大相撲へのベットがおすすめです。

意外と、波乱が起きやすいスポーツでもありますからね。1回の的中で大きな配当をゲットできるかもしれません。

ウェルカムボーナスが何と200%

ウェルカムボーナス

ハッピースターでは、他のオンラインカジノと同様に、新規プレイヤーを歓迎するために、ウェルカムボーナスを提供しています。

通常このボーナスは、入金額の100%分を受け取れるというもの。しかし、ハッピースターの場合、何と入金額の200%分をボーナスとして受け取ることができるのです。

これだけの大盤振る舞いは、他社を探してもなかなか見当たりません。では、具体的にどのようなボーナスなのか、内容を確認していきましょう。

ボーナス金額 最大300ドル
フリースピン 100回分(ボーナス消化後に申請可能)

初回入金時に、150ドルを入金すれば、最大300ドルのボーナスを受け取ることが可能です。一気に資金が450ドルになるわけですから、見逃せないボーナスですね。

2回目、3回目の入金時もボーナスあり

初回入金時だけではなく、2回目、3回目の入金に際しても、ハッピースターではボーナスを提供しています。

2回目 最大300ドル(150%)
3回目 最大500ドル(100%)

初回入金と合わせると、最大1100ドル分。これは、熱いボーナスですね。

2回目を満額受け取るためには200ドル、3回目を満額受け取るためには500ドルの入金でOKです。

ちなみに、ボーナスには出金条件があるのですが、それぞれ条件が異なります。1回目から3回目、それぞれの出金条件は以下の通りです。

1回目 入金額+ボーナス額の25倍
2回目 入金額+ボーナス額の20倍
3回目 入金額+ボーナス額の18倍

初回のボーナスは、やや条件が厳しいという気がしますね。満額で受け取った場合、450ドルの25倍で11250ドルのベットが必要です。

また、ベット上限額(ライブカジノ:50ドル、スロット・スポーツベット・バーチャルスポーツ:5ドル)やボーナス消化禁止ゲームもあります。違反すると、ボーナスを没収されてしまう場合もあるので、この点は注意が必要です。

オススメは、ライブカジノでダランベール法で消化していく方法です。

マーチンゲール法だと、上限が小さいので、すぐに限界が来てしまいます。

その他プロモーションボーナスが豊富

入金ボーナスに限らず、様々なボーナスをハッピースターは提供しています。具体的には、以下のようなボーナスがあります。

  • 土日限定ハッピーリベンジボーナス
  • お友達紹介ボーナス
  • 平日ハッピーアワーボーナス
  • おつまみボーナス
  • 誕生日ボーナス

何だか、居酒屋みたいな感じで良いですよね。お得なボーナスをどんどんゲットして、資金を膨れ上がらせていきましょう。

入金不要の30ドルボーナス

ハッピースターでは、新規プレイヤーにローリスクでゲームを楽しんでもらうべく、30ドルの無料ボーナスを提供しています。

いきなりリアルマネーをベットするのは抵抗があるという方も、多くいらっしゃることでしょう。

完全にノーリスクでベットを行うことができるので、ハッピースターはどんなカジノなのか、様子を探りたいと思っているような方にはおすすめです。

ボーナスは、登録するだけで受け取ることができます。

このボーナスの目的自体、ゲームを楽しんでもらうため、というものですが、うまく勝利を積み重ねれば、大きな資金になることもあり得ます。

ハッピースターデビューは、完全にノーリスクで楽しみましょう。

キャッシュorボーナス どちらを使うかはプレイヤーが選択できる

ハッピースターでは、そのベットに使う資金をキャッシュから捻出するのか、ボーナスから捻出するのか選択できます。

他社の場合、資金はキャッシュから消化、ボーナスから消化、などといったように、選択できないのが通例です

また、出金に際して、ボーナスの賭け条件が消化されていない場合、キャッシュの出金も制限されるということがよくあります。

しかし、ハッピースターでは、キャッシュ分の出金について、その入金額の1倍以上のベットが完了していれば、問題なくベット出金することが可能です。

ボーナスを保有していることが足かせとなり、資金の流動性を阻害するという場合も多くあり、この点をよく理解していない初心者は、混乱に陥りがちです。

その点、ハッピースターは出金に柔軟に対応してくれるので、余計なストレスを感じることもありません。

安心感抜群のゲームの種類

ハッピースターでは、以下のゲームプロバイダを採用しています。

ゲーミングプロバイダ
Playn’GO Habanero PragmaticPlay
BoomingGames Microgaming

わずか5社ですので、他の10社、20社と採用しているオンラインカジノに比べると、物足りなさはあるかもしれません。もちろん、その分遊べるゲーム数も限られてきます。

しかし、それでも1000種類以上のゲームを提供。お気に入りのゲームをきっと見つけられるはずです。

採用数が少ない反面、厳選されたプロバイダのみを採用していると言うこともできます。

そのため、高い安心感の元、プレイできることでしょう。

公式アプリも提供されている

ハッピースターはマルチデバイス対応のため、パソコンはもちろん、スマートフォンやタブレットからのプレイも可能。

この点は、多くのブックメーカーと同じです。

しかし、ブラウザ版の提供しかない場合、スマートフォンに最適化されておらず、使いづらさがあることも多々あります。

ハッピースターは、Android版のモバイルアプリを開発し、提供しています。そのため、Androidユーザーは公式アプリからプレイすれば、それぞれの画面に最適化されたバージョンを楽しむことができるのです。

日本語対応

ハッピースターは、2017年に日本語対応を実施しました。

初心者にとって、日本語でプレイできるか否かは、ブックメーカー選びにおいて重要なポイントになることでしょう。

ハッピースターは、実際にお金を賭けることで楽しむものなので、英語表記でよく内容が分からないというような場合は、不安になりますよね。

実際にハッピースターの公式サイトに行ってみれば分かりますが、完全に日本語で表記するため、日本人であっても問題なく利用できることが分かるでしょう。

日本語サポートも充実

サイトが日本語に対応されていても、万が一のトラブルの際のサポートが日本語に対応していないという場合も少なからずあります。

しかし、ハッピースターは問い合わせも日本語に対応。

トラブルがあった際には、以下の方法から、カスタマーサポートに解決を依頼したり、相談したりすることができます。

  • ライブチャット
  • スカイプ
  • Eメール
  • 電話

スカイプが利用できるというのは、1つ特徴的ですね。様々な方法がありますので、自分に合った手段を選択し、迅速な解決を図っていきましょう。

入金方法が豊富

ハッピースターでプレイするため、そしてボーナスを受け取るためには、入金しないことには始まりません。

入金方法は、以下の通りとなっています。

  • クレジットカード(MasterCard・JCB)
  • ビットコイン
  • エコペイズ
  • アイウォレット
  • ヴィーナスポイント

クレジットカードは、JCBが利用できるというところが特徴的です。JCBを使えるサイトはあまり多くありませんからね。JCBしか持っていないという方は、ハッピースターが選択肢に入ってくるでしょう。

また、ビットコインによる入金が可能というところも特徴的です。

ブックメーカーやオンラインカジノに入金する場合、ある入金手段がうまく利用できないということは多くあります。

選択肢が少ない場合、他に選べる手段がなくて、途方に暮れてしまうユーザーも少なからずいるようです。

しかし、ハッピースターでは豊富な入金手段が用意されていますので、すぐに代替手段を講じることができます。

ハッピースターで利用できるオンライン決済サービス

上記で紹介したように、ハッピースターでは以下のオンライン決済サービスを利用することができます。

  • エコペイズ
  • ヴィーナスポイント
  • アイウォレット

勝利金を出金したいという場合には、いずれかのサービスを経由してから銀行口座に出金ができますので、どれか1つは登録しておくようにしましょう。

なお、ビットコイン口座に出金することも、もちろん可能です。

まとめ

ハッピースターは日本語対応も施されており、日本人が非常に利用しやすいサイトです。

2017年の日本語対応、2018年のブックメーカー開設など、日々進化しているため、今後も継続的に様々な形で成長していくことが期待されます。

ウェルカムボーナスも、入金額の200%と、他社に比べて大変お得になっています。

登録し、プレイしてみる価値は十分にあると言えるでしょう。