チェリースポーツの特徴

おすすめのブックメーカーのチェリースポーツの特徴

チェリースポーツは、スポーツベッティング初心者におすすめのブックメーカーです。

魅力がたっぷり詰まったチェリースポーツ。この記事でその特徴を紹介していきましょう。

チェリースポーツの基本情報

チェリースポーツの基本情報

まずは簡単にチェリースポーツとはどのようなブックメーカーなのか、確認しましょう。

運営企業 PlayCherry Limited(マルタ)
ライセンス マルタ共和国
運営歴 23年
日本語対応
オンラインカジノ
クレジットカード VISA
オンライン決済 エコペイズ、アイウォレット、ヴィーナスポイント

チェリースポーツの運営企業は、マルタにあるPlayCherry Limitedという会社です。ライセンスは、マルタ共和国から付与されています。

1963年に創業したという長い歴史を誇る企業。オンラインカジノ事業は1996年よりスタートさせています。まさに実績十分。

それでは、さらに詳しくチェリースポーツの魅力に迫っていきましょう。

チェリースポーツの魅力

チェリースポーツの魅力

上場企業が運営

チェリースポーツを運営するPlayCherry Limitedの母体は、「Cherry AB」。

この母体企業は、ストックホルム証券取引所に上場している一大企業なのです。日本の就活生も、将来の安定を求めるならば「上場企業」を狙いますよね。

ベンチャー企業が運営するブックメーカーのような、目新しさには欠けるものの、やはり安心してプレイしたいという方にとっては、チェリースポーツがおすすめです。

マルタ共和国のライセンスを取得

マルタライセンス

チェリースポーツは、ブックメーカー及びオンラインカジノを運営する上で不可欠のライセンスを、マルタ共和国より付与されています。

マルタ共和国のライセンス審査は、世界でもトップクラスに厳しいということで有名です。この審査を通過するためには、「運営に必要な資金力」「サーバーの安定性」「不正が働いていないか」など、細かくチェックされます。

そして、1つでも懸念事項があった場合、ライセンスは付与されず、運営自体を行うこともできなくなります。

合格したらゴールではなく、ライセンス更新のためには、何度も審査を受けなければならないので、常にマルタ共和国のライセンスにふさわしい体制を整えていなければならないのです。

そのため、他国のライセンス承認を受けているブックメーカーに比べ、安心感が高いという特徴があります。

オランダ領キュラソーのライセンスも取得している

基本的に、ライセンスは1つ以上受けていれば問題ないのですが、チェリースポーツはマルタ共和国だけではなく、オランダ領キュラソーのライセンスも取得しています。

オランダ領キュラソーのライセンスは、比較的取得が容易とは言われているものの、ダブルライセンスであることは大きな強みです。

なぜなら、ライセンス審査及び登録には小さくはない費用が発生しており、運営側の負担となるためです。それでも、取得しているということは、潤沢な資金があることの表れ。

チェリースポーツでは、出金申請してもなかなか着金しないなんていうトラブルも起きにくいことが想像されますね。

オンラインカジノも利用できる

チェリースポーツは、同一のアカウントでオンラインカジノ部門のチェリーカジノもプレイすることができます。

チェリーカジノが採用しているゲームプロバイダは、以下の7社。

ゲーミングプロバイダ
Netent Play’n GO Microgaming
AMAYA Yggdrasil PushGaming
QuickSpin

他のオンラインカジノでは、20社30社と採用しているところもあるので、それと比較すると何となく物足りなさを感じる方もいるかもしれません。

しかし、チェリーカジノでは、透明性があり、信頼できるプロバイダを厳選して採用しているのです。

もちろん、遊べるゲーム数は多少なりとも限定されることになりますが、厳選されたプロバイダのゲームのみ採用しているので、不正やイカサマが起こる心配はありません。

そして、公開されているペイアウト率もしっかりと守られているので、安心です。

運営企業がゲームソフトウェア開発も手掛ける

チェリーカジノが採用している「Yggdrasil」は、実は運営母体である「Cherry AB」が開発しているのです。

Yggdrasilでは、Wolf Hunters、Vikings Go Berzerk、Vikings go to Hellといった他のオンラインカジノでも人気の高いスロットゲームを開発しています。

ゲームのプラットフォームになるだけではなく、自社も開発をしているという事業者は決して多くありません。

ゲーム開発のノウハウも持ち合わせるということで、他社以上に不正防止のシステムには注意を払っていると言えます。

日本語対応

チェリースポーツ及びチェリーカジノは、2017年より日本語対応をスタートさせました。

そのため、日本人でも安心してプレイすることができます。やはり、言語が分からないと色々な不安が付きまといますからね。

他社サイトでは、日本語対応していると言っても、何となく怪しい日本語になっているということは少なくありません。

しかし、チェリースポーツの公式サイトを除いて見ると、特にそのような心配はなさそうという印象です。

数々の受賞実績がある

チェリーカジノは、カジノ業界において顕著な成績を残しています。具体的な受賞実績は以下の通り。

2014年 Best Online Gaming Operator
(International Gaming Awards)
2015年 Best Online Gaming Operator
(International Gaming Awards)
2016年 Best Online Gaming Operator
(International Gaming Awards)
2017年 Mobile Operator Of the Year
(International Gaming Awards)
2018年 Mobile Operator Of the Year
(International Gaming Awards)

いずれも、オペレーター部門が表彰されています。このことは、確かなサポート体制が整っているということの証明になります。

つまり、何かトラブルが生じてしまった場合のオペレーターのサポートが非常に手厚いということ。初心者は、初めのうちはプレイ中、入出金、ボーナスの消化等において、トラブルに巻き込まれがち。

そんな時、数々の受賞実績を誇るサポート部門が対応してくれるので、とても安心ですね。

日本語サポートがある

チェリースポーツの優れたサポート体制には、さらに加点材料があります。それは、日本語でのサポート体制を確保していること。

サイト自体日本語対応していても、サポート部門は英語のみ、なんていう例も実は少なくありません。

しかし、チェリースポーツでは、Eメールでの問い合わせ及びライブチャットでの問い合わせ双方に対して、日本人スタッフによるサポート体制を確保しています。

実際にトラブルに巻き込まれてみると分かりますが、日本語でサポートしてくれるのは、本当にありがたいことです。

なお、ライブチャットは平日17時から25時まで利用可能。休日は利用できません。利用時間の幅が少し狭いのは難点ですが、ライブチャットが使えない時間帯は、Eメールによる問い合わせを使えば問題なしです。

サポート体制
種類 ライブチャット、Eメール
対応時間 平日17時~25時(ライブチャット)

プロモーションボーナスが熱い

チェリースポーツでは、新規プレイヤー歓迎のために巨額のウェルカムボーナスを提供しています。

その内容を具体的に紹介しましょう。

獲得条件 内容
初回入金 入金額の100%(最大500ドル)
+最大50回のフリースピン
2回目入金 入金額の100%(最大500ドル)
3回目入金 入金額の25%(最大300ドル)
またはStarburstの50回フリースピン
4回目入金 入金額の50%(最大200ドル)
またはTwin Spin Deluxeの100回フリースピン

何と合計で最大1500ドルという巨額のボーナス。ボーナスは受け取るだけで、一気に軍資金を増やすことができますから、是非とも受け取るようにしたいですね。

ちなみに、3回目及び4回目の入金ボーナスは、初回入金から2週間以内のみ貰うことができます。

かなりハイペースでの入金を要求してくるわけですから、自身の資金状況をよく鑑みて、上手にボーナスを受け取るようにしたいですね。

なお、ボーナスを獲得した場合には、以下の条件をクリアする必要があります。

  • スポーツベット:オッズ8倍以上のベットでボーナス額の8倍ベット
  • カジノ:ボーナス額の40倍以上のベット

ボーナスの出金条件を消化するのには、結構な時間がかかることになります。ただ、チェリースポーツ及びチェリーカジノでは、ボーナスのベットに上限額が設けられていませんので、他社に比べると、比較的スムーズに出金条件を消化することも可能です。

4回すべてのボーナスを受け取りたい方は、長い時間プレイできる日を設けたほうがいいかもしれませんね。

そのほか、チェリースポーツ・チェリーカジノでは、曜日ごとのボーナスを含めて様々な嬉しいボーナスを提供しています。

色々なプロモーションを楽しめるというのも、大きな魅力の1つです。

入金方法が豊富

チェリースポーツでは、以下の入金方法を利用することができます。

  • クレジットカード(VISA)
  • エコペイズ
  • アイウォレット
  • ヴィーナスポイント

クレジットカードがVISAブランドしか使えないのはやや難点です。しかし、これは押さえておきたいというオンライン決済サービスは3社利用できるのはありがたいですね。

入金額については、以下のように制限が設けられています。

入金方法 最小額 最大額
VISAカード 10ドル 2500ドル
エコペイズ 10ドル 4000ドル
ヴィーナス
ポイント
10ドル 4000ドル
アイウォレット 10ドル 1000ドル

アイウォレット以外は、比較的高額入金も可能です。

YouTubeチャンネルが面白い

チェリースポーツ及びチェリーカジノでは、最新情報がゲームの攻略方法について、公式YouTubeチャンネル「チェリーカジノTV」で公開しています。

初心者の方は、初めてのプレイの際に、色々と分からないことがあって不安に思う方もいるでしょう。

しかし、YouTubeチャンネルという誰でもアクセスが容易な環境で様々な情報を提供してくれるので、とても参考になります。

動画の内容それ自体が、結構面白かったりするので、ギャンブル系の動画を見たいという方にもおすすめです。

プレイすればするほど待遇が受けられる

かつてチェリーカジノでは、玄人プレイヤーにVIP待遇を施していました。

しかし、現在はVIP待遇は行われていません。その代わり、プレイ実績に応じて、臨時で特別なボーナスが付与されたり、出金が優先的に行われたりするなどの待遇を受けることができます。

公式なVIPというプログラムは用意されなくとも、やりこむほどに好待遇を受けられますので、没頭してみるというのもいいかもしれませんね。

チェリースポーツで利用できるオンライン決済サービス

チェリースポーツでは、エコペイズ、アイウォレット、ヴィーナスポイントの3社を利用することができます。

いずれも、スポーツベットやオンラインカジノのプレイヤーにとっては、登録必須とも言えるサービス。海外の分かりづらいサイトを登録しなければならない、ということではないのでありがたいですね。

なお、出金限度額という面で見れば、ヴィーナスポイントが最もオススメです。各サービスの出金限度額を比較してみましょう。

  • エコペイズ:1000ドル
  • アイウォレット:2000ドル
  • ヴィーナスポイント:10000ドル

ヴィーナスポイントが頭1つ、2つくらい抜けていますね。ハイローラーの場合、大きな勝利を収めて勝利金が万ドル単位になっていることは多々あります。

エコペイズでは10回も手続きが必要なところを、ヴィーナスポイントではたったの1回で済ませることができるので、その差は歴然としていますね。

まとめ

チェリースポーツは、多くの魅力に溢れたブックメーカーです。

特に、マルタ共和国のライセンスを付与されていること、オランダ領キュラソーのライセンスも受けダブルライセンスであること、運営企業が上場企業であることなどから、抜群の安心感の元でプレイすることができるのです。

また、サポート部門も業界でトップクラスに優秀ですので、業界でも最も敷居が低いと言っても過言ではないでしょう。

初めてのオンラインギャンブルは、チェリースポーツがおすすめです。