ウィリアムヒル・スポーツの特徴

おすすめのブックメーカーのウィリアムヒル・スポーツの特徴

最近日本人の中でも、ブックメーカーに登録して、スポーツベッティングを楽しむ人が増えています。

還元率も高く、小銭(大金?)稼ぎの方法として、人気を博しているのです。しかし、自分もブックメーカーに登録しようと思っても、選択肢が多すぎてどれがいいのか分からない、という方もいることでしょう。

そこでこの記事では、世界でもトップクラスに有名な「ウィリアムヒル・スポーツ」について、詳しく魅力を紹介していきます。

ウィリアムヒル・スポーツの基本情報

ウィリアムヒル・スポーツの基本情報

まずは簡単にウィリアムヒル・スポーツとはどのようなブックメーカーなのか、確認しましょう。

運営企業 WilliamHill PLC(イギリス)
ライセンス ジブラルタル
運営歴 86年
日本語対応
オンラインカジノ
オンライン決済 エコペイズ

ウィリアムヒル・スポーツの運営企業は、イギリスにあるWilliamHill PLCという会社です。ライセンスは、ジブラルタルの政府から付与されています。

注目すべきウィリアムヒル・スポーツの最大の特徴。それは、圧倒的な運営歴の長さです。なんと86年。

戦前からブックメーカーを運営していたということで、老舗中の老舗。特にイギリス人であれば、知らない人はいないと言えるほどの存在です。

長い運営歴を誇るウィリアムヒル・スポーツには、ほかにも様々な魅力があります。具体的に確認していきましょう。

ウィリアムヒル・スポーツの魅力

ウィリアムヒル・スポーツの魅力

安全性が抜群

ウィリアムヒル・スポーツの運営歴は、86年にも及ぶということは、既にご紹介しました。

基本的に、ブックメーカーの信頼性を問う基準として、10年以上の運営歴があるかというところが問われます。ウィリアムヒル・スポーツは、その基準を大幅に超過。

他のブックメーカーと比較しても、圧倒的な歴史の長さを誇るブックメーカーなのです。

加えて、ウィリアムヒル・スポーツを運営するWilliamHill PLCは、ロンドン証券取引所に上場しており、その点も大きく安心感を担保してくれる材料です。

他社のブックメーカーを見ると、比較的最近できたばかりというものも多くあります。そういったブックメーカーでは、プロモーションボーナスを始めとして、プレイヤー目線の様々なサービスを提供してくれていますが、やはり新興勢力というだけあって、どこまで持続できるのか、と不安に感じる部分もありますよね。

もちろん、どのブックメーカーも、ライセンス審査において経営に必要なだけの資金を十分に有しているか、はチェックされているので、不安はないはずなのです。しかし、人間の心理として、どうしても不安に感じます。

それでも、ウィリアムヒル・スポーツは、ここまで86年間、紆余曲折を経ながらも倒産することなく、運営を続けてきました。そのノウハウは伝承され、今後も安定して運営し続けるであろうと期待されます。

やはり、楽しさを享受するためには安心感が第一ですからね。人間の根源欲求を満たしてこそ、「稼ぐ」楽しさや「戦略的にベットする」楽しさを味わうことができるのです。

スポンサー実績が凄い

ウィリアムヒル・スポーツのスポンサー

ウィリアムヒル・スポーツは、これまで様々なプロスポーツチーム、トーナメントのスポンサーを手掛けてきました。

過去にスポンサーを務めたものを、いくつか紹介いたします。

スポンサーシップ契約
チェルシーFC エヴァ―トンFC
トッテナム・ホットスパーFC アストン・ヴィラFC
クリスタルパレスFC サウサンプトンFC
サッカーイングランド代表 マラガCF
全豪オープン キングジョージ6世チェイス

これはあくまでも一例です。しかし、そうそうたる顔ぶれですよね。チェルシーFCは、昨年のUEFA ヨーロッパリーグの覇者、トッテナム・ホットスパーFCは昨年のUEFA チャンピオンズリーグで準優勝。このほか、吉田麻也選手が活躍するサウサンプトンFC、そしてサッカーの母国イングランド代表チーム。

さらに、テニスの大きな大会である全豪オープンもスポンサーを務めました。

これだけ名の知れたチーム、トーナメントのスポンサーを務められるのは、信頼性があるというほかありません。

特に、本社のあるイングランドではかなり信頼性が高いことが伺えますね。

オンラインカジノも楽しめる

ウィリアムヒルは、スポーツベッティングだけではなく、オンラインカジノも楽しむことができます。

カジノ用に別のアカウントを登録する必要はなく、同一のアカウントでバカラやブラックジャック、ルーレット等をプレイできるのです。

スポーツベッティングだけでは物足りない、という人も多いと思います。そんな方は、ベットした試合の結果が出るまでブラックジャックで稼ぐ、なんていう楽しみ方もおすすめです。

日本語対応

ウィリアムヒル・スポーツは、イギリスの企業が運営しているだけに、「英語が読めないと難しいのでは」と感じる方も多いかもしれません。

しかし、そこは流石の老舗。日本語にも完全対応しており、日本人でも不自由なくプレイできる環境が整っているのです。

また、ウィリアムヒル・スポーツのプレイ中に、何かトラブルが生じた、というような場面もあるでしょう。そんな時は、以下の方法でサポートに問い合わせ、解決への道筋を依頼することができます。

  • Eメール
  • ライブチャット
  • 電話

もちろん、いずれの方法についても日本語で問い合わせてOKです。日本語に堪能なスタッフが、迅速な解決を図ってくれます。

なお、最も便利な問い合わせ方法はライブチャットですが、日本語対応の時間は以下のように制限があります。

月曜日・火曜日 13時~3時
水曜日~金曜日 9時~3時
土曜日・日曜日 9時~22時

比較的長い時間対応してくれるので安心です。

あなた自身が忙しくて、すぐにレスポンスできないという場合でも、Eメールを使うことができます。

日本人専用ベットが用意されている

ウィリアムヒル・スポーツに登録したので、いざベットを始めようと思っても、ウィリアムヒル・スポーツでは様々なスポーツ、そして様々なベット方法が用意されており、一体どれを選択すればいいのか分かりません。

常時3万通りを超えるベット方法が用意されているという情報もあります。さすがに、選べませんよね。

しかも、よく分からないスポーツのよく分からない選手に賭けるというのは大きな不安も。

しかし、ウィリアムヒル・スポーツは非常に敷居の低いベット方法を提供してくれています。それは、日本人選手に特化したベット方法です。具体的には、

  • 香川真司選手がゴールを決めるか
  • 福岡堅樹選手がトライを決めるか

などといったものがあります。

このようなベットの場合、「はい」か「いいえ」の2択しかありませんから、非常に選びやすいですよね。

スポーツベッティングでは、ご紹介のように無数のベット方法があります。様々なベット方法を組み合わせることで効率的に資金を増やしていくという玄人プレイヤーもいますが、初心者はやはり単純な方が賭けやすいですよね。

予想ができないという時は、コインを投げて裏か表かで直感で判断するのもいいでしょう。

よく知っている選手について、非常にシンプルなベットができるというところも、ウィリアムヒル・スポーツの魅力の1つです。

ボーナスが熱い

ウィリアムヒル・スポーツでは、他のブックメーカーと同様に様々なプロモーションボーナスを提供しています。

いくつか具体的に紹介しましょう。

ボーナス種類 獲得内容
初回限定100%
入金ボーナス
入金額の100%
(最大100ドル)
テニスライブベット 10%キャッシュバック
エコペイズ入金
キャッシュバック
入金額の2.5%キャッシュバック

初回限定100%入金ボーナス

新規プレイヤーを歓迎するために、ウィリアムヒル・スポーツでは初回の入金の100%の金額(最大100ドル)をフリーベットとして受け取ることができます。

ボーナスを受け取る条件は、「プロモコード JP100 を入力すること」そして「20ドル以上入金すること」の2つ。

このボーナスは4回に分割して提供されます。つまり、100ドルを入金したプレイヤーは100ドル分のボーナスを得る権利を有するのですが、一度に受け取るのではなく、25ドルずつ受け取るという形です。

そして、受け取ったボーナスは一度に使いきらなければなりません。

ウィリアムヒル・スポーツのデビュー戦で最初の大勝負。4回チャンスがありますので、きっと資金が増やせるはずですよ。

テニスライブベット

テニスのライブベットで残念ながら外れてしまった場合、その損失額の10%がキャッシュバックされるというボーナスです。

負けた時の保険のようなものです。勢いが出てくると、ついつい予定外に高額のベットをしてしまい、結果資金が枯渇するというのはギャンブルあるあるです。

そんな時は10%のキャッシュバックでも、ありがたさを感じるものです。

エコペイズ入金キャッシュバック

ウィリアムヒル・スポーツにエコペイズから入金すると、その入金額の2.5%が、エコペイズ口座に直接進呈されます。

ウィリアムヒルのアカウントではなく、エコペイズの口座に進呈されるというところが大きなポイントです。このようなボーナスを提供しているブックメーカーは、おそらくほかに例がないような気がします。

しかも、2.5%って結構大きな金額ですよね。同額を40回入金すれば、それだけで資金は倍増していることになります。

スポーツベッティングではリスクを冒しすぎず、慎重を期して、入金でコツコツ稼ぐ、というような手法を取るプレイヤーもいるようです。

ウィリアムヒル・スポーツで利用できるオンライン決済サービス

エコペイズで勝利金を獲得したら、次は出金に移りたいところです。ウィリアムヒルの出金方法としては、エコペイズしか選択肢がありません。

そのため、ウィリアムヒル・スポーツに登録するにあたっては、同時にエコペイズの登録も済ませておく必要があります。

エコペイズの登録をしない限り、せっかく貯めた勝利金も使用することができませんからね。

ちなみに、エコペイズではクレジットカードからの入金が可能ですが、エコペイズに出金するにあたっては、1回以上エコペイズからの入金実績が必要になります。

この点は若干面倒な部分なのですが、最初の出金時に慌てることがないように、きちんと把握しておきましょう。

まとめ

運営実績で言えば、間違いなくナンバーワンと言えるであろうウィリアムヒル・スポーツ。

イギリスで「銀行よりも信頼性が高い」と言われるほどに、社会的地位も高いようです。

最大限信頼できるブックメーカーを利用したい、という方にとって、最初に考えるべき選択肢がウィリアムヒル・スポーツになるのではないでしょうか。

日本人にとっての利用しやすさもトップクラス。

東京オリンピックという大きな大会も控えているだけに、早めにウィリアムヒル・スポーツの使い方に慣れておき、様々なベット戦略を身に着けておきましょう!