SPINの特徴

おすすめのブックメーカーのSPINの特徴

現在は多くの日本人がブックメーカーでスポーツベットを楽しんでいます。お金を少しでも増やすための方法として、スポーツベットは大きな人気を博しているのです。

様々なブックメーカーがある中で、この記事ではスピンパレスについて紹介します。

スピンパレスには、一体どのような特徴があるのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

スピンパレスの基本情報

スピンパレスの基本情報

まずは簡単にスピンパレスとはどのようなブックメーカーなのか、確認しましょう。

運営企業 The Palace Group(イギリス)
ライセンス マルタ共和国
運営歴 3年
日本語対応
オンラインカジノ
オンライン決済 エコペイズ

スピンパレスの運営企業はイギリスのThe Palace Groupという会社です。ライセンスは、マルタ共和国から付与されています。

元々オンラインカジノとして日本でも長い運営実績を誇るスピンパレス。その運営ノウハウが、ブックメーカー運営にも活かされており、人気ブックメーカーの1つとなっています。

それでは具体的に、どのような魅力があるのか、深掘りしていきます。

スピンパレスの魅力

スピンパレスの魅力

マルタ共和国のライセンスを取得している

ブックメーカーを運営するためには、ギャンブルが合法となっている国からのライセンスの付与を受けなければなりません。

スピンパレスは、地中海に浮かぶマルタ共和国のライセンスを取得し、運営されています。

このマルタ共和国のライセンス審査は、非常に厳しいことで有名です。マン島と並び、世界で最もライセンス審査が厳しい国の1つとされています。

このライセンスは一度取得すれば終わり、というわけではなく、更新していく必要があります。もし、更新の際に審査に引っ掛かった場合には、ライセンスを更新することができません。

そのため、ライセンスを取得した際の安全性は、いつまでも担保されるということが言えます。

マルタ共和国のライセンスを取得しているスピンパレスは、抜群の安心感を誇ると言っても過言ではありません。

わずか3年の運営歴でも安心

スピンパレスのライセンス

スピンパレスのブックメーカーは、2017年にオープンしたばかり。

基本的に、ブックメーカーの信頼性は10年以上の運営歴が基準となっているので、この点を踏まえると「少し不安」と感じる方もいるかもしれません。

しかし、スピンパレスは元々オンラインカジノ事業で実績があり、いわゆるベンチャー企業ではありません。

実績十分な大手企業が、新サービスとしてブックメーカーも導入した、というわけなのです。

よって、経営ノウハウも十分。前述のマルタ共和国のライセンスを取得していることも相まって、その経営手腕に疑いの余地はないのです。

そのため、「運営歴が短いから」と不安になり、不正が行われるのではないか、というような心配をする必要もありません。

安心のSBTech社のプロバイダを採用

スピンパレスのスポーツベットは、大手スポーツベッティングシステムプロバイダのSBTech社のソフトを採用しています。

10bet、チェリーカジノといったような他のブックメーカーも同じソフトを利用しており、その使いやすさは抜群。

初心者の方であっても、比較的簡単に、様々なベットを楽しむことができます。

スポーツベッティングは賭け方が豊富

スピンパレスのスポーツベッティングでは、以下の種目に賭けることができます。

スポーツベッティング種目
サッカー 野球 バスケットボール
競馬 テニス バレーボール
ラグビーリーグ ラグビーユニオン ボクシング
ゴルフ ウィンタースポーツ バトミントン
グレイハウンド オージーフットボール クリケット
カーリング サイクリング ダーツ
eスポーツ フロアボール アメリカンフットボール
ハンドボール ホッケー アイスホッケー
MMA(総合格闘技) モーターレース ネットボール
スヌーカー サーフィン 卓球
繋駕速歩競走 政治 エンタメ
天気

サッカーや野球などの主要なスポーツはもちろんのこと、スヌーカーやフロアボールなどといったマイナーなスポーツに賭けられるのも面白いところです。

さらに、政治やエンタメ、天気なども賭けの対象となっており、スポーツへのベットに飽きたらこちらを楽しむこともできます。

最小で0.1ドル(=10円相当)からのベットが可能であるため、初心者の方でも低リスクでのベットができます。

日本語対応

スピンパレスは、日本語に対応しているため、日本人でも簡単に利用することができます。

やはり、日本語で楽しめるというのはとてもありがたいポイントですよね。

また、スピンパレスでトラブルが起きた時には、サポートセンターに解決を依頼することになります。サポートへの問い合わせ方法としては、以下の3つがあります。

  • メール
  • ライブチャット
  • 電話

このサポートも、日本人スタッフが対応してくれるため、日本語で問い合わせることが可能です。

分からないことがあった時は、初心者の方は特に色々と不安になるところでしょうが、日本語で対応してもらえるので安心ですね。

サポート体制
種類 ライブチャット、メール、電話
対応時間 24時間年中無休

オンラインカジノもプレイできる

既に説明したように、スピンパレスは元々オンラインカジノ事業者でした。

そのため、ブックメーカーに登録した場合、オンラインカジノももちろん利用することができます。

ゲームの種類は400種類以上を数え、様々なゲームを楽しむことができます。

スピンパレスを運営するPalace Groupは、ほかにも多くのカジノを運営しており、業界でのシェアはトップクラス。

オンラインカジノ事業で十分な実績がある、という部分は、スポーツベッティングをプレイする際の安心材料にもなりますね。

1つのアカウントでスポーツベッティングもオンラインカジノも楽しめるので、スピンパレスにさえ登録していれば、四六時中手持無沙汰になる時間なんてないはず。

スポーツベッティング、オンラインカジノの双方でどんどん資金を増やしていきましょう。

なお、オンラインカジノをプレイすれば、ロイヤリティポイントが貯まっていきます。

このロイヤリティポイントは、1000ポイントにつき、10ドルとの交換が可能。つまり、プレイすればするほどそれだけ受け取れる資金が増えていくのです。

これは、オンラインカジノもプレイしたくなりますよね。

さらに、プレイの頻度に応じて、ロイヤリティステータスも向上。ステータスが向上すればするほど、様々なボーナスや嬉しいサービスを受けることができます。

例えば、最高ランクの「プライベート」になると、スポーツ観戦への招待、旅行への招待、本人や家族へのプレゼントと言った内容も。

これは、オンラインカジノもプレイしなければもったいない!という感じがしますね。

出金条件が緩い

詳しくは後述しますが、スピンパレスは出金先にエコペイズを指定することができます。

エコペイズ自体は、他のブックメーカーでも多く利用できるオンライン決済サービスです。

しかし、1点難点があり、それは、エコペイズからの入金実績がないと、エコペイズに出金できない場合がある、ということです。

超老舗のウィリアムヒルなどはその一例。そのため、出金の際にスムーズに手続きができず、余計な手数をかけてしまうこともあるのです。

しかし、スピンパレスならば、エコペイズへの出金に際して入金実績は必要ありません。

多くの人は、初めての入金時に、クレジットカードやデビットカードを利用することと思いますが、そのままエコペイズに出金することができるのです。

ボーナスが熱い

スピンパレスでは、新規プレイヤーを歓迎するために初回入金ボーナスを提供しています。

ボーナス金額は、最大で200ドル。10ドル以上の入金について、100%の金額をボーナスとして受け取ることができます。

このボーナスを受け取るためには、スピンパレスへの登録から7日以内に入金する必要があります。

そして、 このボーナスは満額をオッズ1.3倍以上のベットにかける必要があります。見事にベットが的中し、資金が増えた場合、アカウントの資金は増えることになります。

その後は、入金額の5倍の金額を満たせば、いよいよ出金可能状態に。

この出金条件は、他のブックメーカーと比較すると、割と緩い条件です。

まずはスピンパレスでいいスタートダッシュを切るために、しっかりボーナスは受け取り、最初の大きなベットにチャレンジしましょう。

ベットが的中しても、外しても、そこからが楽しいスポーツベッティングライフの始まりです。

なお、オンラインカジノ側でも、スピンパレスはビッグなボーナスを用意しています。

それは、初回から3回目までの入金で、最大1000ドルという超特大ボーナス。

獲得条件 内容
初回入金 入金額の100%(最大250ドル)
2回目入金 入金額の25%(最大300ドル)
3回目入金 入金額の50%(最大450ドル)

このほかにも、スピンパレスでは日常的に様々なプロモーションが提供されており、プレイヤーは毎日飽きずにスピンパレスを楽しむことができるのです。

スピンパレスで利用できるオンライン決済サービス

スピンパレスで勝利金を積み重ねたら、いよいよ出金することとなります。

スピンパレスでは、現状エコペイズしか入出金に利用できません。

ヴィーナスポイントやアイウォレットといった有名なオンライン決済サービスを利用できないのは、少し残念なポイントですね。

しかし、エコペイズはブックメーカー利用者ならば必須とも言うべきオンライン決済サービス。

特に、スピンパレスにおいてはほかに選択肢がありませんので、必ず登録しておくようにしましょう。

ちなみに、スピンパレスでベットすればするほど、ロイヤリティステータスは上がります。ステータスが上がるほど、迅速な出金も可能になりますので、たくさんベットして、自身のロイヤリティステータスを高めていきましょう。

まとめ

スピンパレスはブックメーカーとしての運営は3年目。しかし、オンラインカジノ事業では抜群の実績を誇っています。

そのため、ブックメーカーとしては新興勢力でありながら、十分な信頼性が期待できると言えるでしょう。

スピンパレスのHPを訪れてみると分かりますが、非常に親しみやすさを感じる設計となっています。ブックメーカーに対して、やや不安感を感じるという方も、スピンパレスのHPを見れば、それほど敷居が高いものではないということを実感できるはずです。

日本語対応のため、日本人でも安心して利用できます。魅力もりだくさんのスピンパレスで、スポーツベッティングとオンラインカジノを楽しみましょう。