PINNACLE(ピナクル)の特徴

おすすめのブックメーカーのPINNACLE(ピナクル)の特徴

ピナクルスポーツは日本人にも高い人気を誇るブックメーカーです。その人気の秘訣は、ズバリどこにあるのでしょうか?

この記事で、ピナクルスポーツの魅力について、詳しく紹介していきます。

ピナクルスポーツの基本情報

ピナクルスポーツの基本情報

まずは簡単にピナクルスポーツがどのようなブックメーカーなのか、確認しましょう。

運営企業 Pinnacle Sports Worldwide(オランダ領キュラソー)
ライセンス オランダ領キュラソー
運営歴 22年
日本語対応
オンラインカジノ
オンライン決済 エコペイズ、BANKTRANSFER、ビットコイン

ピナクルスポーツは、キプロスにあるPinnacle Sports Worldwide(オランダ領キュラソー)という会社によって運営されています。ブックメーカー運営に必要なライセンスは、同国の政府から付与されています。

ブックメーカー運営歴は22年ということで、安全性の1つの基準である「10年」を大きくクリア。初心者であっても、安心してスポーツベットを楽しむことができます。

それでは、ピナクルスポーツにはどんな特徴があるのか、具体的に見ていきましょう。

ピナクルスポーツの魅力

ピナクルスポーツの魅力

業界ナンバーワンの還元率

ピナクルスポーツの還元率は、97.23%です。

通常、ブックメーカーの還元率は94%が平均とされていますので、その数値を上回る還元率を用意していることになります。

この還元率は、業界ナンバーワンの数値であると言っても過言ではありません。

それでは一体、なぜこのような高い還元率を誇っているのか。それはピナクルスポーツが、プレイヤーに最大限の還元を施すことを明言しており、どのスポーツについても、高いオッズを提供しているためです。

ブックメーカーで稼いでいくためには、少しでも高いオッズに賭け、的中させていくことが非常に大切。

ピナクルスポーツでは、同一の試合であっても、他のブックメーカーと比較して高いオッズを提供していることが少なくありません。

同じ試合で同じ賭け方をするとき、どのブックメーカーを利用していようと、リスクは全く変わりません。その同じリスクで、より高いオッズに賭けられる(=より大きな配当を得られる)訳です。

「少しでも大きく稼ぎたい!」という人は、ピナクルスポーツを利用しましょう。

安全性が抜群(SBR ratingに注目!)

ピナクルスポーツのライセンス

初心者がブックメーカー選びで、最初に疑問に思うこととして、「本当に安全にプレイできるのか?」ということですよね。

  • 賭けが的中した場合、本当に払い戻しされるのか
  • 大きく勝ちそうなとき、不正に自分のベット内容が操作されてしまうのではないか
  • 出金申請をしても、なかなか出金ができないのではないか

このような不安は、最初誰しもが抱えるものです。私もブックメーカー初心者の時はそうでした。

しかし、ピナクルスポーツは抜群の安全性を誇っていると言えます。その理由としては、以下の3点。

  • オランダ領キュラソーのライセンスを取得し、運営している
  • ブックメーカー運営歴が22年以上ある。
  • SBR ratingで[A+]の評価を獲得している

それぞれ、簡単に説明します。

オランダ領キュラソーのライセンスを取得し、運営している

ブックメーカーの運営にあたって必要なライセンスは、オランダ領キュラソーから付与をされています。

きちんとライセンスの付与を受けているので、基本的にブックメーカーが不正を施せるような仕組みにはなっていないと言えます。

しかし、オランダ領キュラソーのライセンス審査は、他の国に比較すると、取得が容易であるのも事実です。

そのため、これだけで抜群の安全性を誇ると断言できるわけではありません。

ブックメーカー運営歴が22年以上ある。

ブックメーカーの安全性を示す基準に、10年以上の運営歴があるかないか、というところがあります。

例えば、昨年できたばかりのブックメーカーは、ちょっと利用するのが不安になりますよね。

HPのデザインや様々なサービスは、勢いがあって魅力を感じる部分かもしれませんが、やはり何かエラーやトラブルが起きるのではないか、と不安になってしまいます。

しかし、ピナクルスポーツはここまで22年という長い運営実績を誇っています。運営歴で言えば。80年を超えるウィリアムヒルスポーツを除いては、20年を超えるようなブックメーカーはほとんどありません。

そのため、ピナクルスポーツは業界でもトップクラスに長い運営歴を誇っていることになります。

外貨預金で投資をしたいと考える人は、以下のように通貨を選ぶと思います。

  • ハイリスクの投資がしたい→新興国の通貨
  • ローリスクの投資がしたい→先進国の通貨

できたばかりのブックメーカーは新興国、十分な運営歴があるブックメーカーは先進国と読み替えることができます。

やはり安全性を重視するならば、先進国を選びますよね。ピナクルスポーツは、ブックメーカー業界においては先進国の位置づけにあると言えます。

SBR ratingで[A+]の評価を獲得している

ブックメーカーの安全性を示す指標にSBR ratingというものがあります。

SBR ratingは、ブックメーカーの利用者の評価や実績をもとに決められるもので、最高評価の[A+]から、最低評価の[F-]まで、全部で18段階の評価があります。

SBR rating
A+ A A-
B+ B B-
C+ C C-
D+ D D-
E+ E E-
F+ F F-

よく名の知れているブックメーカーでも、[A-](3番目)や[B+](4番目)あたりの評価であることが多いのですが、ピナクルスポーツの評価は何と最高の[A+]。

つまり、最高評価を得ているブックメーカーである、という訳です。

ピナクルスポーツは、名実ともに安全性抜群のブックメーカーなのです。

日本語対応

ピナクルスポーツのHPは、基本的に日本語で構成されています。

そのため、日本人であってもとても利用しやすい設計になっているのです。

初心者で、ブックメーカーについての知識が少ない方にとって、分からない言葉で書いてあるととても不安ですよね。

しかし、ピナクルスポーツならばその心配はありません。

一部、大会名やチーム名については日本語ではなく、英語で表記されている場合もあります。しかし、いずれも単語レベルでの表記しかないので、大きな問題はありません。

日本語によるサポート体制

ピナクルスポーツの利用中、トラブルがあった時には、カスタマーサポートを利用することができます。

このサポート体制も、日本語での対応となっているため、非常に安心して利用できます。

24時間対応しているというところも、非常にありがたいポイントです。

サイト自体日本語対応していても、サポート体制は日本語で利用できないというブックメーカーも一部あります。

初心者のうちは、分からないことも多く、サポートを頼ることも少なくないでしょう。

また、レスポンスも非常に迅速であるという口コミが多々あります。トラブルに遭った時でも、すぐに解決ができることも大きな魅力です。

アービトラージを歓迎している

スポーツベッティングには必勝法があると言われており、その方法が「アービトラージ」です。

アービトラージは少額ではありますが、着実に利益を増やすことができる方法で、多くのブックメーカーでは禁止をしています。

そもそもアービトラージとはどのような手法なのか、簡単に紹介します。

まずは、2つのブックメーカーに登録し、同一の試合についてそれぞれ逆の結果となるようにベットします。

例えば、以下のようにオッズが提供されていたとしましょう。

ブックメーカー チームC チームD
A社 2.5倍 1.5倍
B社 1.5倍 2.3倍

ブックメーカーによって、オッズが全く異なるということはよくあります。

この際、ベットした際により大きな配当を得られる方に、それぞれ同額のベットをします。具体的には、

  • ブックメーカーA→チームCにベット
  • ブックメーカーB→チームDにベット

それぞれ100ドルずつベットしたとします。すると、合計ベット額は200ドルになりますね。

そして、それぞれの場合について、配当を計算すると

  • チームC勝利→250ドル(ブックメーカーAで的中)
  • チームD勝利→230ドル(ブックメーカーBで的中)

となります。よって、いずれの結果になったとしても、確実に投資元本を上回る収益を得られるというわけです。

このような手法をアービトラージと言います。

このアービトラージは、取り締まるのが難しいのですが、発覚した場合には、ベット額の制限やアカウント停止、勝利金の没収など、重い処分を科されるケースもあるようです。

しかし、ピナクルスポーツでは、公式HPにおいて、むしろ「アービトラージを歓迎している」と明言しています。

通常、必勝法を繰り出されると、胴元は自らの取り分を減らしてしまうため、嫌がるのですが、ピナクルスポーツはプレイヤーに最大限のおもてなしをすることに主眼を置いているため、アービトラージも歓迎しているのです。

なお、ブックメーカーのオッズは定期的に更新されるため、アービトラージを行う際には、いかにスムーズに処理がベットの処理が完了できるか、というところがポイントになります。

時期を逃すと、むしろ損失が確定してしまうようなケースもありますので、その点は注意しておきましょう。

ピナクルスポーツのイマイチな点

ピナクルスポーツには魅力がたっぷりなのですが、一方で「イマイチ」と感じられる点がいくつかあります。

それは、一切のプロモーションボーナスの提供がないこと。

通常、他のブックメーカーでは、新規プレイヤーを歓迎するために、ウェルカムボーナス、また玄人プレイヤーをVIP歓迎するための様々なボーナスを提供しています。

しかし、ピナクルスポーツではそういったボーナスの提供はありません。

この点は、非常に残念だと感じる人も少なくありません。

しかし、ここにもピナクルスポーツのぶれない軸があります。それは、余計なことに経費を割かず、その分をオッズに上乗せすることでプレイヤーに最大限の還元をするということです。

無料で提供されるボーナスは、言うまでもなく100%ブックメーカー側の負担になります。

ブックメーカーも、営利企業ですから、黒字を出さなければ存続することはできません。そのため、プロモーションボーナスを提供するブックメーカーの場合、その分胴元の取り分を増やすために、オッズは低く設定される傾向にあるのです。

これが、ピナクルスポーツのオッズが高いことの大きな理由です。

また、巨額のボーナスが提供される場合でも、有効期限が短かったり、出金条件が非常に厳しかったりと、実際の出金にまで結びつけられないケースは多々あります。

そのため、ボーナスがあるから絶対にお得である、ということは一概に言い切れないのです。

ピナクルスポーツならば、ボーナスを受け取るか否かで悩む必要はありません。高いオッズを的中させ、数回のベットだけで、他のブックメーカーのボーナス分を回収してしまうなんてことも夢ではありませんよ。

ピナクルスポーツで利用できるオンライン決済サービス

ピナクルスポーツで勝利金をゲットしたら、次は出金の手続きに移りましょう。ピナクルスポーツで利用できるオンライン決済サービスは、以下の通りです。

  • エコペイズ
  • BANKTRANSFER
  • ビットコイン

BANKTRANSFERは非常に手数料が高いため、おすすめできません。ビットコイン口座を持っていない方はエコペイズ、ビットコイン口座を持っている方はビットコインによる出金を利用すると良いでしょう。

エコペイズは、ブックメーカーを利用する上では、登録が必須とも言われるオンライン決済サービスです。他の多くのブックメーカーでも利用できるため、エコペイズ口座があるだけで、ブックメーカー間の資金融通もスムーズに行うことができます。

まとめ

ピナクルスポーツは、プロモーションボーナスがないものの、それを補って余りあるだけの様々なメリットがあるブックメーカーです。

特に、安全性については抜群で、ブックメーカーに対して恐怖心や不安を感じる初心者の方は、ピナクルスポーツを選べば安心でしょう。

基本的に、どのブックメーカーよりも高いオッズが提供されていると考えて間違いはありません。少しでも大きく稼ぎたい方は、ピナクルスポーツでスポーツベッティングを楽しみましょう。