ブックメーカーでバレーボールの賭け方!オッズと対象試合など

ブックメーカーでは、バレーボールの大会や試合に賭けることができます。バレーボールの大きな大会の会場が日本になることも多く、毎回大きな盛り上がりを見せるとあって、比較的注目度の高いスポーツと言えるでしょう。

テレビで試合を見ているだけでも、興奮は伝わってくるのですが、現地で見ていたらさらに興奮度は高まることでしょう。しかし、まだまだ興奮度を高める方法があるのです。それが、ブックメーカーでバレーボールの試合に賭けること。

バレーボールの試合に賭け、予想が的中すれば、オッズに応じた配当を獲得。「的中するかも?」「頼む!的中してくれ!」というようなドキドキ感は、バレーボール観戦の面白さをさらに高めること間違いなし。

そこでこの記事では、ブックメーカーにおけるバレーボールの賭け方やオッズ、賭けの対象試合について、詳しく解説をしていきたいと思います。

>>ブックメーカーの基本的な賭け方と基本オッズ

ブックメーカーにおけるバレーボールの賭け方

世界全体で大きな競技人口を抱えており、一大人気スポーツであるバレーボール。人気スポーツだけあって、当然ブックメーカーでも賭けの対象試合として取り扱われており、大会ごと試合ごとにオッズが付けられます。賭け方の種類も豊富で、バレーボールについて詳しくない初心者から、バレーボールを知り尽くした玄人まで、幅広いレンジの層がそれぞれ楽しむことができるのです。

ブックメーカーにおけるバレーボールの賭け方は、大きく以下の3つに大別されます。

  • 大会の最終結果(優勝チームなど)予想
  • 賭けの対象試合の結果(勝利チームなど)予想
  • インプレー中のライブベット

それぞれ、具体的にどのような賭け方があるのか紹介します。

バレーボール大会の最終結果予想

最もメインとなるのは、「どのバレーボールチームが優勝するか」という賭け方です。大会やリーグの開幕が近づいてくると、各ブックメーカーで出場チームそれぞれに優勝オッズが付けられます。前回優勝チームなど、強豪と言われるバレーボールチームのオッズは低く、逆に前評判のよくないチームのオッズは高く設定されます。

バレーボールは他のスポーツと比較しても、基本的に実力通りに順位が決まるスポーツです。1試合単位で見れば、番狂わせが起こる可能性はありますが、リーグ戦のように長期スパンで見た時に、格下チームが勢いだけで勝利を積み重ねるのは困難ですので、もし優勝予想のベットをするのであれば、順当な結果を予想するのが良いでしょう。

大会の最終結果を予想する場合には、賭けてから結果が確定するまで、かなり長い時間がかかります。それほど頻繁に賭けたくはないと考えている方には、オススメですが、サクサク賭けていきたいと考えている方は、違う方法を選ぶのが賢明です。また、有効期限を気にしなければならないボーナスを消化しようと考えている場合、大会結果の確定を待っていると、期限が切れてしまいます。この点は注意しておきましょう。

賭けの対象試合の結果予想

大会全体の結果予想だけではなく、大会中に開催される各試合も賭けの対象試合となっており、オッズが付けられます。シンプルにどちらのチームが勝利するかという賭け方はもちろんのこと、ほかにも

  • 試合の総得点数(オーバー・アンダー)
    両チームの合計得点が何点以上(以下)になるかを予想
  • ハンディキャップ
    最終セットカウントにハンディキャップを加味して、結果を再計算して勝利チームを予想
  • セットカウント
    3セット、4セット、5セットのどこで試合が終了するか予想
  • ダブルリザルト
    2つの条件を設定して予想。例えば、「日本チームが第1セットを取り、日本チームが勝利する」など
  • チーム得点数(オーバー・アンダー)
    片方のチームのみに注目し、そのチームが試合を通じて何ポイント以上(以下)取るかを予想

といったような賭け方もあります。さらに、予想できるのは試合終了時の結果だけではなく、

  • 第2セット終了時のセットカウント
    第2セット終了時点で、セットカウントが「2-0」「1-1」「0-2」のいずれであるかを予想
  • 第〇セットの勝敗など
    特定のセットにおける勝敗やハンディキャップ、総得点数などを予想。デュースに突入するかなどの賭け方もある

といったように、試合中の展開を予想するような選択肢もあり。

賭けてから結果の確定、そして払い戻しまでの時間が短いですので、サクサク賭けていきたいという方にはオススメの賭け方です。

インプレー中のライブベット

ブックメーカーでは、インプレー中に次の展開を予想する賭けができます。それがライブベットです。

バレーボールにおけるライブベットでは、次のセットの先取点を上げるチームはどちらか、現在行われているセットの勝者はどちらかなどといったような賭け方があります。試合の状況を見ながらベットの戦略を立てることができるので、とにかく高い的中率なのが大きな特徴です。

さらに、結果が確定するまでのスパンは、他の賭け方と比較すると最も短いですので、効率的にどんどん回数を重ねていきたいという方は、ライブベットを利用するのが良いでしょう。もちろん、ライブベット中は常にベット画面を見ていなければならないというデメリットはあります。そのため、ある程度時間を確保できる時にライブベットを楽しむのがオススメです。

またブックメーカーで最も大切なスキルとも言われるキャッシュアウトを行うのは、ライブベット中です。例えば、「日本代表 VS イタリア代表」の試合において、日本代表の勝利に賭けていたとしましょう。

しかし、試合の状況は第2セット終了時点で0-2。実力差から考えても、もうおそらく勝ち目はない時。そんな時は、ただ負けて資金がなくなるのを泣く泣く待つのではなく、キャッシュアウトを行い、損切りしてしまうのです。もちろん、投じた金額よりは少ない資金しか戻ってきませんが、賭けのハズレを待ち、一切の資金が戻ってこないということよりは、圧倒的にマシな結果です。

もちろん、損切りだけではなく利益確定をする際にも、キャッシュアウトを行うことができます。いずれにせよ、キャッシュアウトを行うか否かはライブベット中です。ライブベットならば、自分の資金や賭けの状況を適切にコントロールすることができるのは、大きなメリットと言えるでしょう。

ブックメーカーのおすすめのバレーボールの賭け方とオッズ

ブックメーカーでバレーボールへの賭けを通じて、資金を増やしていくためにはどんな賭け方が有効なのでしょうか。

オススメの賭け方を紹介する前に、ブックメーカーで稼ぐための大前提として、抑えておきたいポイントを説明します。それは、「高オッズを狙わない。低いオッズでも着実に的中させていく」ということです。

ブックメーカーで稼ぎたい人の中には、高オッズを一発当てて一気に豊かになりたいと考えていることでしょう。しかし、残念ながらほとんどの場合、高オッズは的中しません。稀に、無欲で適当に100円を投じた高オッズが当たるというようなミラクルは起こるかもしれませんが、一生涯を通じて、そんなミラクルは自分には縁がないと考えておきましょう。

しかし、「低オッズを的中させたところで資金は全然増えないのでは?」と感じる方もいるでしょう。たしかに、高オッズと比較すると1回あたり回収できる利益は微々たるものかもしれません。ただ、ブックメーカーには常時3万通りとも言われる賭け方が用意されています。つまり、何度でもチャンスはあるのです。

そして、ブックメーカーで稼ぐためにしっかり覚えておきたいのが「複利の効果」です。金融投資に詳しい方はすぐわかると思いますが、複利の効果とは、「元本+利子」に利率が掛け合わされ、長期になればなるほど雪だるま式に資金が膨らんでいくというもの。この考え方をブックメーカーに応用すると、

  • 低オッズの賭けを的中させて利益を得る
  • 得られた利益を元本に加えて再投資する

という流れになります。例えば、1.3倍という低オッズに1万円を投じたとしましょう。利益を元本に加えない場合と加えた場合で、それぞれ3回的中したと仮定すると

元本のみ 元本+利益
1回目 3000円 3000円
2回目 3000円 3900円
3回目 3000円 5070円
合計 9000円 11970円

となります。もちろん、回数を重ねれば重ねるほど、元本と利子の合計額を投資した場合の利益はどんどん大きくなっていくのです。これが「複利の効果」です。高オッズはほとんど的中しませんが、この「複利の効果」を意識して、繰り返し確実に的中させていくことで、1回高オッズを的中させる以上の大きな利益を獲得することも可能なのです。

つまり、ブックメーカーでバレーボールに賭ける際に意識しておくべきことは「高オッズを狙わず、確実に低オッズを的中させる」ということです。これが必勝法とも言えるでしょう。

では、具体的にどのような賭け方がオススメなのか、紹介していきます。

格上の勝利に賭ける

大前提として、バレーボールは番狂わせが比較的あまり起こらないスポーツです。そのため、格上チームと格下チームという構図の試合においては、どれだけオッズが低かろうと、格上チームの勝利に賭けましょう。例え低いオッズであっても、的中すればその分資金は増えていきます。

一方、格下チームのオッズは高く設定されており、低オッズと比較するとかなり魅力的に見えると思うのですが、実現可能性はかなり低いですので、見送るのが賢明です。実力伯仲同士の場合は、どちらに賭けるか難しいところですが、判断に迷う場合、ブックメーカーでは「賭けない」という選択を取ることができます。

1回の機会を見送ったとしても、何度もチャンスは訪れるので心配はありません。リスクの高い試合は避けていきましょう。

リードしているチームのセット勝利に賭ける

ライブベットの賭け方の1つに「現在のセットの勝者」という賭け方があります。これは、試合を見ながら状況に応じて賭けることができ、セットの終盤にもつれ込んだ段階でも、ベットできる場合があります。

確実に的中させていきたいという場合には、片方のチームが5点差以上くらいの大きなリードを保った状態で、そのセットにおける得点が20点に達した時に、リードしているチームのセット勝利に賭けるという方法がオススメです。もちろん、状況が状況だけに、通常と比較してもオッズは低く設定されているのですが、やはり的中させていくということが大切です。

確実性のあるベットを繰り返し的中させていけば、複利の効果を発揮して、回数を重ねるごとに利益を大きくしていくことができます。

ブックメーカーにおけるバレーボール賭けの対象試合

世界各地でバレーボールのプロリーグは存在しています。その数は、全部で40か国以上とも言われており、そのほとんどがブックメーカーにおけるバレーボール賭けの対象試合となっているのです。具体的なリーグを挙げると、

対象リーグ
セリエA リーグ・デュ・フランス
スーパーリーガ 中国バレーボールリーグ
プレミア・バレーボール・リーグ

などといった強豪国の主要リーグのみならず、タイやフィリピンといった、東南アジアのリーグ、そしてもちろん日本のVリーグも賭けの対象となっているのです。また、国単位のリーグ戦だけではなく、ヨーロッパの各国リーグにおける強豪のみが出場を許されたヨーロッパチャンピオンズリーグなども対象。あまりの充実度を誇っているので、「オッズが付けられていないリーグを探す方が難しい」とさえ言われているのが、ブックメーカーにおけるバレーボール賭けの特徴です。

ヨーロッパチャンピオンズリーグのように、レベルの高い試合ほど、プレイヤーの注目とベットが集まり、ブックメーカーでも大きな盛り上がりを見せます。そのほか、アジアで開催されているクラブチームの大会である「アジアクラブ選手権」(毎年5月ごろ開催)や南アメリカの「南米クラブ選手権」(隔年で開催)など、各地域レベルでのハイレベルな戦いも賭けの対象試合となっています。

しかし、バレーボールファン以外の方は、クラブチーム単位での試合には興味がないという方も多いはず。ほかのスポーツでも、国際大会には興味があるけど、リーグ戦には興味がないというのはよくある例です。そんなにわかバレーボールファンにとっても嬉しいのが、国レベルの国際大会が賭けの対象試合となっていることです。

具体的には、オリンピックや世界選手権、そしてワールドカップ。また、グランドチャンピオンシップやワールドリーグなど、そのラインナップは盛りだくさん。いずれも注目度が非常に高い大会とあって、大会の開幕前から優勝予想のオッズが付けられたり、個々の試合についても勝敗予想のオッズが付けられたりします。もちろん、優勝予想や勝敗予想のみならず、様々な賭け方ができるのも面白さの1つです。

シンプルな予想に飽きたら、ちょっとハイレベルな予想を楽しむこともできます。予想の内容を複雑にすればするほど、オッズも高くなるので、的中させた時には大きな払い戻しを受けられます。我らが日本チームを応援しながら、日本代表の勝利に賭けて、予想を的中させる。もし的中したら、日本の勝利と配当の獲得というダブルの喜びを味わうことになり、嬉しさも倍増していくことでしょう。

まとめ

バレーボールは世界でも競技人口が多く、ブックメーカーにおける賭けも盛り上がるスポーツの1つです。シンプルな勝敗予想から、試合中の様々な展開に賭けるライブベットまで賭け方は様々。賭けの難易度に応じて、大小様々なオッズが設定されており、初心者から玄人まで、多くの人が楽しむことができます。

各国のリーグ戦はもちろんのこと、やはり世界中の注目が集まるナショナルチームの試合への賭けがオススメです。我らが日本チームを応援する意味でも、日本の勝利に賭ければ、より一層応援に熱が入ること間違いなし。もちろん、日本が負けても喜べるように、日本の対戦相手の勝利に賭けるなんていうのも楽しみ方の1つです。

>>ブックメーカーの基本的な賭け方と基本オッズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です