インターカジノの入金方法【6種類】おすすめの決済方法はどれ?

インターカジノの入金方法と各入金スピード(反映時間)を調査!おすすめは?

インターカジノでゲームをプレイするには資金を入金しなければなりません。そこで本記事では、インターカジノの入金方法について入金スピード(反映時間)やおすすめの方法について詳しく解説していきます。

目次

インターカジノの入金方法一覧

インターカジノで利用できるのは以下の入金方法です。

>【公式】インターカジノ

利用可能な入金方法は変更されることがあるので、最新の決済可能方法については、必ずマイページの入金画面から確認するようにしてください。

インターカジノの入金時間・限度額・手数料

インターカジノで利用できる各入金方法について、入金スピードや入金可能額、入金手数料を解説します。

クレジットカード(VISA):2つの決済オプションで入金に対応

インターカジノのVIZAカード入金

入金スピード 即時~5分程度
入金可能額 10ドル〜5,000ドル
入金手数料 2.25%(最大5ドル)

インターカジノではVISAブランドのカードでの入金が可能です。

インターカジノのVISAの決済オプションは2つ

決済オプションが2つあるため、万が一入金に失敗しても別のオプションを利用することですぐに対応することができます。

クレジットカード(マスターカード):3つの決済オプションで入金成功率が高い

 

入金スピード 即時~5分程度
入金可能額 10ドル〜5,000ドル
入金手数料 2.25%(最大5ドル)

マスターカードはインターカジノでも特に利便性が高い入金方法です。

インターカジノのマスターカードの決済オプションは3つ

決済オプションは3つあり、総合的に見てかなり入金成功率は高いと言えます。

クレジットカード(JCB):決済オプション2つに対応した入金方法

 

入金スピード 即時~5分程度
入金可能額 10ドル〜5,000ドル以下
入金手数料 2.25%(最大5ドル)

インターカジノではJCBブランドのカード入金にも対応しています。

インターカジノのJCBカードの決済オプションは2つ

決済オプションが2つあるため、入金エラーの際も別のオプションを利用すればすぐに対応できます。

クレジットカード(American Express):決済オプションは1つのみの入金方法

 

入金スピード 即時~5分程度
入金可能額 10ドル〜4,000ドル以下
入金手数料 2.25%(最大5ドル)

インターカジノは業界では珍しいAmerican Expressのクレジットカードで入金できるオンラインカジノです。

インターカジノのアメックスの決済オプションは1つだけ

しかし利用可能な決済オプションは1つしかないため、他のカードブランドに比べると入金成功率は低いです。

銀行振込:インターカジノの入金方法の中で最もおすすめ

入金スピード 即時~最大24時間
入金可能額 10ドル〜2万5,000ドル
入金手数料 無料

インターカジノは銀行口座からの直接入金ができます。仮想通貨以外では最大の2万5,000ドルまで入金できるので、高額入金をしたいプレイヤーにもおすすめです。

面倒な電子決済サービスでの資金管理が必要なくなるので、特に利便性が高い入金方法と言えます。インターカジノでの入金方法では一番おすすめが銀行振込です。

ベラジョンカジノの入金に利用できる金融機関

ちなみにインターカジノの入金に利用できる金融機関は上記の3行のみです。

ヴィーナスポイント:やや上級者向けの入金方法

インターカジノのヴィーナスポイント入金

入金スピード 即時
入金可能額 10ドル〜2万ドル
入金手数料 無料

インターカジノはドル建てでしか資金管理ができないため、ヴィーナスポイントと相性のいいオンラインカジノです。しかしヴィーナスポイントの口座に直接入金できないため、やや上級者向けの入金方法です。

エコペイズ:多くのオンラインカジノで対応している人気電子決済サービス

インターカジノのエコペイズ入金

入金スピード 即時
入金可能額 10ドル以上1万ドル以下
入金手数料 無料

エコペイズは、業界の多くのオンラインカジノで利用できる人気の入金方法です。エコペイズでアメリカドルウォレットを開設しておけば、インターカジノの入金に際して為替の計算なども不要となります。

ドル口座を開設しておくと便利

インターカジノへの直接入金ができない銀行口座から入金したい場合、エコペイズ経由でインターカジノに入金するのもおすすめです。

マッチベター:決済の安全性が高い入金方法

インターカジノのマッチベター入金

入金スピード 即時
入金可能額 10ドル〜1万ドル
入金手数料 無料

マッチベターは入金時に必ずスマホアプリ側での承認手続きが必要になります。そのため決済の安全性が高い入金方法です。しかし他の入金方法と比べた時に、わざわざマッチベターを選ぶ理由があまりありません。

最近はクレジットカードでマッチベターに入金した後、オンラインカジノに送金するまでの手続きが煩雑になっており、あまり利用価値がないと考えられています。

仮想通貨:高額入金したい方におすすめの入金方法

インターカジノの仮想通貨入金

入金スピード 即時~15分程度
入金可能額 1ドル〜5万ドル
入金手数料 無料

インターカジノでは以下5種類の仮想通貨を入金に利用できます。

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • リップル
  • ライトコイン
  • ビットコインキャッシュ

入金可能額は最大5万ドルなので、インターカジノに高額の入金をしたい方におすすめです。しかし仮想通貨は価格変動が激しく、インターカジノには仮想通貨建てのウォレットもないため、あまりおすすめできません。

インターカジノに資金を入金する際の注意点

基本的にインターカジノの入金はスムーズに行えます。しかしいくつか注意点を押さえておかないと、余計なトラブルに発展してしまう可能性があります。

インターカジノの入金時に特に押さえておきたい注意点は下記の7点です。

それぞれ詳しく解説していきます。

①ボーナスを獲得するには入金時のチェックが必須

インターカジノでは様々な機会に入金ボーナスのオファーを受けます。入金ボーナスを獲得する際には、入金時にボーナス欄をチェックしておかなければなりません。

ボーナスを受け取るをチェック

>【公式】インターカジノ

ボーナスのチェックを失念していると、入金してもボーナスが進呈されません。なおインターカジノのボーナスは、リアルマネーとボーナスマネーが別々に管理される「分離型」にカテゴライズされます。

リアルマネーで賭ける限り出金を制限されないため、受け取るデメリットは特にありません。ボーナスを受け取るべきか否か迷った時には、とりあえず受け取っておくようにしましょう。

②入金が成功しているのに失敗しているような表示になることがある

インターカジノはクレジットカードで入金手続きを行った場合、一見すると入金が失敗したようなメッセージが表示されることがあります。しかし実際には入金が成功しているケースもあるので注意が必要です。

万が一入金が失敗した旨のメッセージが表示された場合、一旦ログアウトしてから再ログインして口座残高が増えているかを確認しましょう。

「入金が失敗した」と勘違いして再度入金手続きを行った場合には、二重入金となってしまう可能性もあります。

③インターカジノのアカウントと同じ本人名義の決済手段でしか入金できない

インターカジノの入金に利用できる決済手段は、アカウントと同じ本人名義のみです。

アカウントへの入金および出金において、ユーザーは、合法的な機関によって発行され、合法的にユーザーの名義である有効なクレジットカード、およびその他の決済手段のみを使用することに同意するものとします。

引用元:インターカジノ利用規約

どれだけ近しい間柄であったとしても、本人名義でなければ入金できません。仮に入金が成功したとしても、出金できなかったり、元のカードに返金されたりすることになります。

④インターカジノは銀行やカード側で設定している振込限度額が優先される

インターカジノに実際に入金する場合には、銀行口座やクレジットカード側で設定している振込限度額が優先されます。例えば筆者が保有する三菱UFJ銀行の1日当たりの振込限度額は45万円です。

三菱UFJ銀行の1日当たりの振込限度額は45万円

よってインターカジノの銀行振込上限は2万5000ドル(250万円程度)ですが、実際には45万円が入金上限になります。そのため高額の入金をしたい場合、決済手段側の設定を緩和しておくようにしましょう。

⑤自己規制で設定している限度額以上の入金はできない

インターカジノの入金上限額は、自分自身で設定している自己規制による制限も受けます。

自分自身で設定している自己規制による制限

例えば上記のように10日間で1万ドルという入金額上限を設定している場合、直近の10日間で1万ドルを超える入金を行えません。制限が解除されるのを待つか、自己規制の入金上限を緩和する必要があります。

なお入金額の上限を緩和する場合、実際に緩和されるのは手続きを行ってから24時間後です。

制限の設定または制限の強化は即時反映され、制限の緩和または解除は24時間後に行われます。

引用元:インターカジノ自己規制

入金の制限という意味では自己規制はデメリットです。しかしやはりギャンブル依存症を対策する上では、自己規制の設定が必須です。ストレスがかかりすぎない範囲で自己規制を設定しておくようにしましょう。

⑥プリペイドカードでの入金成功率は低いので注意

インターカジノでは一応プリペイドカードも入金に使えます。しかし入金成功率は低い点には注意が必要です。

プリペイドカードやギフトカードなど、ご自身のお名前の記載がないクレジットカードでの入金は、利用されております金融機関側または決済代行会社側にて承認が下りる件数が極端に低くなっております。

そのため、ご利用自体は可能ですが、弊社では利用を推奨しておりません。

引用元:インターカジノよくある質問「プリペイドカードでの入金ができません」

プリペイドカードには匿名で入金できるなどのメリットもありますが、入金成功率が低かったり、アカウント認証が面倒になる事情から、総合的にはデメリットが大きいと考えられています。

⑦入金に使うカードには3Dセキュアを設定しておくと安全

インターカジノの入金に使うクレジットカード・デビットカードには3Dセキュアを設定しておくのがおすすめです。

クレジットカードの3Dセキュア設定

参考:3Dセキュアとは|SBI GROUP

3Dセキュアを設定しておくことで、決済時に追加の認証が必要になります。そのためカード情報が流出したとしても、不正利用の被害に遭う心配がありません。

インターカジノはかなり強固なセキュリティシステムを採用

実際にはインターカジノはかなり強固なセキュリティシステムを採用しています。少しでも余計なトラブルに巻き込まれないようにするためにも、しっかりと3Dセキュアを設定するのがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です